車のフロントワイパーゴムと車検との関連性

 

車のワイパーゴムは車検の時にチェックされる項目の一つです。

余り、危険性を感じないので
フロントワイパーのゴムは交換しない人も
意外に多いのではないでしょうか。

 

ですが、車検の時はチェックされる項目なので
車検前にはワイパーゴムを交換しておくのが良いですね。

今回はフロントワイパーと車検の関連性について
紹介をしていきたいと思います。

 

フロントワイパーが原因で車検に通らないことも?

 

フロントワイパーが原因で車検に通らないこともあります。

ただ、ディーラーによるかもしれませんが車検に通す前に
ワイパーとウォッシャー液をチェックされます。

 

基準としては、ワイパーを作動させたときに
フロントガラスの視界が見えやすくなり
雨の日でも安全を確保できれば良いんです。

そして、ワイパーがしっかりと機能していれば
全く問題ないといえます。

 

ワイパーゴムが切れていると車検に通らない!

 

ワイパーを使っていると古くなりゴムが切れることもあります。

 

さらに、車検の時にワイパーのチェックをするときは
フロントガラスとワイパーゴムの密着状態です。

ワイパーゴムが劣化していると
ガラス表面に密着できないので車検には通らないんです。

 

あなたが「まだ大丈夫」と思っていても
車検前にはワイパーのチェックをしておくと良いですね。

つまり、ワイパーゴムと車検の関連性は
ゴムが切れていたりワイパーとしての機能が果たされていないなら
車検には通らないという事になります。

 

さらに、リアワイパーなどもあまり意識をしていない人が多いと考えられます。

リアワイパーの状態が、どのようになっていると
車検に通らないのかをこちらで解説をしているのでご確認ください。

↓↓     ↓↓

リアワイパーを外した後のキャップの意味とは【車検との関連性あり】

 

下取りは必ず一括査定サイトを使ったほうが良いでしょう。

 

なぜなら、ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも多々あるからです。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

 

お申込みはこちら公式サイトへ