最近流行!エアロパーツ塗り分けの料金とは?

 

最近の車を見ているとエアロパーツ一つ見ても
複数の塗装をしている車種を見かけることがあります。

一昔前までは、個人が勝手に部分的に塗装をしていた人は
ちらほらといたように思えます。

 

僕も昔は部分塗装をして人と違った塗装を楽しみ
個性的な車に乗っていたことがあります。

確かに、部分的な塗装と言うのは
ノーマルと比較してカッコよさがまるで違いますよね。

 

今回は、エアロパーツの塗分けを取り入れるメリットや
そのポイントなどを紹介していきます。

今の時代は、塗り分ける塗装がカッコイイ!

 

塗装を塗り分けるというのは、エアロパーツと車体と全く別の色で
塗装をするという塗装技術を言います。

バンパーなどの部分的なパーツを塗り分けることで
その部分を引き立てる効果が出るためカッコ良く見えるのでしょう。

 

自分の車をさらにかっこよくしようと思うなら
塗分けをしてみるというのも良いですね。

 

エアロパーツなどを塗り分けるなら何を参考にすれば良い?

エアロパーツなどやバンパーなどを
塗り分けるなら何を参考にすれば良いのでしょう。

簡単なのは、各ショップのデモカーなどを参考にするとか
雑誌に掲載されている塗り分けをしている車種を参考にするのも良いですね。

 

ただ、車種が違っても応用として参考にできるので
自分の車にフィードバックできれば世界に一つしかない
あなただけのカッコ良い車の出来上がりです。

いざ、作業をしようと思ってもイメージがわかない場合があるので
雑誌やショップのデモカーなどを参考にすると良いですね。

 

エアロパーツを塗り分けしてもらう場合の料金

 

エアロパーツなどを塗り分けしてもらうためには
エアロパーツとは別に料金が必要となります。

場合によっては、エアロパーツ代と塗り分け塗装代込みで
40万円になるケースもあります。

 

なので、ショップや塗装屋さんに塗り分け塗装をしてもらうなら
それなりの覚悟が必要という事ですね。

 

まとめ

エアロパーツなどを塗り分けを安くしたいなら
自分で塗装をするしかないでしょう。

ですが、自分で塗装する技術がないとか
そんなスペースがないという場合はショップに依頼するしかないですね。

 

値段的にも安くはないしショップによっては
値段も違うので一度見積もりを作成してもらうのが良いかもしれません。

 

また、エアロパーツを取り付けようと考えているなら
こちらのページで詳しくポイントを紹介しているのでチェックしてみてくださいね。

↓↓     ↓↓

フロントハーフスポイラー取り付け失敗の実例

 

下取りは必ず一括査定サイトを使ったほうが良いでしょう。

 

なぜなら、ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも多々あるからです。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

 

お申込みはこちら公式サイトへ