10年落ちの車でも高く買取をしてもらうには?

 

車は走行距離と販売年数が増えれば増えるほど
価値はどんどん低下していきます。

多くの場合は、10年が一つの評価基準となるといわれています。

 

また、中古車販売店であっても10年を超えた車は
特別な人気車種でない限りは大幅に価格が下がっていきます。

あなたが乗っている車が10年を超えているとすれば
買取値段は一般的に大幅に下がる傾向にあるのです。

 

この記事を読むことで、たとえ10年落ちの車でも
高く買い取ってくれる業者を知ることができます。

10年落ちの車をどこで売るのが一番良いのかや10年落ちの車でも
どうして値段が付くのかなども紹介していきます。

 

 

え、うそでしょ!?10年落ちの車が売れるなんて信じられない!

 

あなたは、10年落ちの車は売れないと思っていませんか?

そうでなくても「5000円になれば良いほうではないかな」と
そのように思っているかもしれません。

 

もし、そのようなことを考えているなら
今すぐに考えを改めてください。

 

なぜなら、買取業者は自分の車の価値を知らないお客さんを
「良いカモ」だと思って本来の買取値段よりも大幅に安く買い取ろうとするからです。

たとえば、20年式のスカイラインGT-Rなどは
高く売れる可能性は非常に高いのです。

 

ですが、20年式だからと言って買取不能だと思い込んでいることを
買取業者に悟られると本来の買取値段よりも安く買い取られてしまいます。

確かに、10年落ちの車は買取不能だと思ってしまうかもしれませんが
車種や人気度などに関係なく高く買い取ってもらえる可能性もあります。

 

しかし、一つの買取業者のみだけに査定を依頼してしまうと
あなたは、後悔する可能性が非常に高くなってしまいます。

理由は、買取業者によっては買取値段が全く違うからです。

 

例を挙げると、買取業者A店では30万の買取値段がついても
買取業者B店では50万の値段が付くこともあるのです。

どうしてかといえば、買取業者によっては査定の観点が全く違いますし
やり方も全く違うからです。

 

 

つまり、車を売るなら複数の業者に査定してもらい
買取値段を比較するほうが年式が古くても満足のいく値段で売ることができます。

 

10年落ちの車でも海外では人気がある場合も?

日本車は走行距離が10万キロを超えてしまうと
価値はほとんどないと言われています。

なので、日本国内だけで販売しようという業者の場合は
安く買い取られてしまうケースが非常に多いのです。

 

ですが、海外では日本車は故障しにくいという理由で
人気のある車種が非常に多いので高い値段で取引されるケースも珍しくありません。

たとえば、走行距離が10万キロを超えているという理由で
買取値段が付かない車でも高く買い取る業者も実際に存在しています。

 

 

理由は、そういう業者は海外でも車を販売しているため
海外で人気のある車は特に高く買い取っている場合が多いですね。

 

10年落ちの車を少しでも高く買い取ってもらう3つのポイント

車を買い取ってもらうという場合は下取りと言う選択肢もありますが
10年落ちをディーラーや中古車販売店で車を買うときの値段によっては
下取り値段は1万円で買い取ってもらえるケースもあります。

しかし、多くの場合は下取り値段が付かないこともあります。

 

さらに、買取業者も複数ではなく一つの店だけに査定を依頼したとしても
満足できる金額にならないこともあります。

車を高く買い取ってもらうにはポイントがあるので
そのポイントを紹介していきます。

 

下取りにしない

 

10年落ちの車は、間違ってもディーラーなどや
中古車販売店で下取りとして車を買う資金にしないほうが良いでしょう。

なぜなら、ディーラーや中古車販売店で下取りにしてしまうというのは
思ったほど高い金額では買い取ってもらえない場合が多いからです。

 

しかも、購入する車の資金の足しとして買い取るケースが多いので
その車の買取相場よりも安い値段で買い取られることが多いのです。

確かに、ディーラーなどで車を下取りにすれば
勝手に処理をしてくれるので安心かもしれません。

 

しかし、買取業者でも最近は様々な処理をしてくれるので
特に何も心配しなくても良いケースが多くなっています。

つまり、車をディーラーで買い取ってもらうのも
買取業者で買い取ってもらうのも安心感はどちらも同じという事です。

 

 

ですが、買取値段は買い取り専門店のほうが明らかに上の場合が多いので
買取業者に査定をしてもらうほうが良いですね。

 

複数の買い取り業者に査定をしてもらう

 

10年落ちの車と言うのは価値がないと言われているので
0円で引き取られることもありますし逆に廃車手数料を請求されることもあります。

筆者の経験で恐縮ですが過去に10年落ちの軽自動車をスクラップ工場に
引き取ってもらったことがあります。

 

その時に廃車手数料や抹消登録代とかレッカー車代まで
請求され5万円を業者に支払ったことがあります。

今思えば、かなり大損をしたと感じています。

 

なぜなら、車買取業者に買い取ってもらえば
逆にお金にすることもできたはずだからです。

 

さらに、一つの買取業者だけに査定をしてもらっても
満足のいく金額にはならないことが多いです。

なぜなら、買取業者によっては査定基準も違いますし
買取システムも全く違う事もあるので買取値段も店によっては違うからです。

 

 

なので、複数の買取業者に車を査定してもらって
一番高い金額を出した買取業者に車を少しでも高く
買い取ってもらうことができるのです。

10年落ちの車を少しでも高く買い取ってもらいたいなら
複数の買取業者に査定をしてもらい値段を出してもらったうえで比較をするのが良いです。

 

一括査定サイトという便利なサイトもあるので一度利用してみると良いですね。

 

廃車専門の買い取り業者に査定をしてもらう

 

複数の買取業者でも値段が付かないという場合もありますし
満足できる金額ではないこともあります。

多くの人は、そこで諦めてしまいますが
最後の手段として廃車専門買取業者も利用すると良いでしょう。

 

なぜなら、10年落ちや走行距離が多い車でも
高値で買い取ってもらえることが多いからです。

しかも、廃車専門の買取業者は車を売るのではなく
車の各部品を単体で販売するので年式や走行距離に関係なく
高く買い取ってもらえる可能性があるのです。

 

さらに、海外で人気のある車種の場合は
日本では不人気で買取不能な車でも高値で買い取ってくれることもあります。

 

まとめ

 

[surfing_su_list_ex icon=”icon: car” icon_color=”#0055d4″]
  • ディーラーや中古車販売店に下取りに出さないほうが良い
  • 10年落ちや走行距離が10万を超えていても諦めてはいけな
  • 複数の買取業者に査定をしてもらい比較をする
  • どこも買い取りしてもらえないなら最終手段として廃車専門の買取業者に買い取ってもらう
[/surfing_su_list_ex]

 

最も大切なのは、よく考えずにディーラーや中古車販売店で
車を下取りでも良いかと諦めずに買取専門業者に査定をしてもらうのが
少しでも高く買い取ってもらえる秘訣です。

もし、ディーラーや中古車販売店で買取金額が出ずに
逆に廃車料を請求されるという場合は下取りに出すほうが大損になることが多いです。

 

最近は様々な手続きを処理するサービスがある買取業者もあるので
色んな買取業者に査定をしてもらったり分からないことは質問したりするほうが
あなたも安心できるでしょうし高く買い取ってもらえる可能性も出てくるのです。

そのためには、複数の買取業者に車を査定してもらい
一番高い値段を出した業者に買い取ってもらうようにすれば良いでしょう。

 

どうしても、買取値段に不満が出た場合は
廃車専門の買取業者に相談をしてみるのも良いですね。

廃車専門の買取業者の関連ページは以下となりますので
車買取を検討中なら参考にしてみてはいかがでしょうか。

↓↓      ↓↓

ハイシャルを実際に使った人の良い口コミと悪い口コミ

 

下取りは必ず一括査定サイトを使ったほうが良いでしょう。

 

なぜなら、ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも多々あるからです。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

 

お申込みはこちら公式サイトへ

最初のコメントをしよう

任意

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)