1. TOP
  2. 車の買い取り
  3. 過走行車を買取りしてもらうための誰も教えない2つのポイント

過走行車を買取りしてもらうための誰も教えない2つのポイント

車の買い取り
この記事は約 5 分で読めます。

そろそろ車を買い替えたいという場合は
車を売却することになりますよね。

今まで大事に乗ってきた車を少しでも高く買い取ってもらい
次の車の資金につなげたいと思っている人は多いはずです。

 

見た目は問題ない車でも走行距離が10万キロを超えているなら
本当に買い取り値が付くのか不安になるかもしれません。

また、人によっては車が無ければ困るので
仕方なくディーラーや中古車販売店に
下取りをしてもらっているという人もいるでしょう。

 

今回は、過走行車をうまく買い取ってもらえる秘策と
車が無い状態を作らない方法を紹介していきます。

 

広告

安心車.jp

そもそも、過走行車の定義とは?

過走行車の明確な定義というものは実は存在しません。

ですが、一般的に知られている目安というのは
1年に走行距離は1万キロであると言われています。

 

そして、走行距離が5万キロを超えた時点で「多走行車」と呼ばれ
10万キロを超えたら「過走行車」と言われることが多いようですね。

いずれにしても、走行距離が増えれば増えるほど
査定ではマイナスポイントになりますし
車の使い方やメンテナンス次第でも査定金額が変化します。

 

過走行車を少しでも高く買い取ってもらうには?

過走行車だからと言って悲観する必要はありません。

理由は、過走行車だったとしても
少しでも高く買い取ってもらえる可能性があるからです。

 

たとえば、車自体に価値がある場合は過走行車でも
高値で買い取ってもらえることもあります。

ですが、人気車でもない車種の場合は日々のメンテナンスや
車の外装がキレイであればマイナスポイントは限りなく少なくすみます。

 

特に樹脂パーツ部分が白っぽく古臭く感じさせなければ
マイナスポイントも多くならないように感じます。

また、メンテナンス状態も査定士から質問を受けることもありますが
正直に答えるのが一番と言えます。

 

たとえば、エンジンオイル交換を定期的にしているなら
そういう事もしっかりとアピールしておく必要があります。

こういうメンテナンス部分は査定後にバレる可能性もありますし
後にトラブルの原因となるので、査定士からの質問があれば正直に答えましょう。

 

もちろん、メンテナンスをしっかりと行っていれば
マイナスポイントも抑制できるはずです。

車の使用状況も査定士によっては質問してきますので
遠くに出かけることがあるなら、遠距離まで出かけることも伝えます。

 

それに加えて、消耗品などもしっかりと交換しているとなれば
査定でもプラスポイントになる可能性があるでしょう。

結論的に言えば、過走行車でも買い取ってもらえます。

 

納車日を車を引き取ってもらえる日に合わせられる?

実際に、車を買い取ってもらった時の話です。

車が無い日を作りたくなかったので納車日を
車を引き取ってもらう日に合わせてもらいました。

どういうことかと言えば
納車日が乗り換える前の車がある場合は
停める場所がないので困ってしまいます。

 

なので、最初に車を引き取ってもらうために
買取業者のほうを早めに車を引き取ってもらえないか相談をしました。

納車日と納車される時間をあらかじめ聞いていたので
その時間より前に来てもらうことにしたのです。

 

つまり、休日の日に別々の業者が納車と車の引き取りをしてもらうために
同じ日で時間をずらしてもらったということです。

もちろん、土曜日が休日という場合は
日にちをずらすという方法もあります。

 

車は下取りと買取のどちらがお得?

多くの人は中古車販売店又は
ディーラーで下取りをしてもらうケースが多いようです。

ですが、そういう方法は損をしていますし
相場よりも10万円~20万円も低い金額で下取りされる場合がほとんどです。

 

買い取り専門店は買い取った車を売却することで
利益を得ているケースが多いです。

なので、確実に売れる車種なら販売店で下取りに出すよりも
高値で買い取ることが多いといえるでしょう。

 

下取り査定の場合は低年式車や過走行車の場合は
値段が決まっていて査定金額はディーラーも中古車販売店も
余り下取り値段はほとんど変わらないのです。

なので、ディーラーや中古車販売店だけではなく
買い取り専門店でも査定をしてもらうようにしたほうが良いですね。

 

理由は、買い取り専門店のほうが
高値で買い取られるケースが多いからです。

「低年式車だから」とか「過走行車だから」と諦めないで
買い取り専門店に査定をしてもらいましょう。

 

もし、あなたが低年式車とか過走行車を売るというなら
以下のページを参考にして検討してみてはいかがでしょうか。

↓↓      ↓↓

ハイシャルを実際に使った人の良い口コミと悪い口コミ

 

広告

\ SNSでシェアしよう! /

車のメンテナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

車のメンテナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
記事の外注も承ります。

記事の代行を依頼するという場合は
「ラウドワークス」経由で「miraes」をご指名ください。
↓↓↓

クラウドワークス

ライター紹介 ライター一覧

よしぶー

よしぶー

軽自動車から乗用車まで色んな車をチューニングしたり
自分で修理やメンテナンスを10年以上してきました。

過去にサーモスタットの交換やブレーキパットの交換などもしたことがあります。

ガソリンスタンドでは、オイル交換や
ATFなどの交換作業もしていました。

実際に車の部品取り付けの経験をしてる
元ガソリンスタンドの店員です。

また、記事の外注も承ります。

記事の代行を依頼するという場合は
「ラウドワークス」経由で「miraes」をご指名ください。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 車買取査定でどんな車でも高く買い取ってもらうためのコツ

  • 車の一括査定サイトは危険!?【口コミの裏側】

  • どうしてドイツ車は安全性が高いのか?【事故に強い】

  • トヨタハリアーの買取相場と高額で売却するための豆知識

関連記事

  • セレナC27の買取で一番高く買い取ってくれるグレードとは?

  • 事故車でも動かない車でも買い取り値が付くって本当!?

  • ハイシャルを実際に使った人の良い口コミと悪い口コミ

  • 低年式車や過走行の車は買取値段が付かないはウソ!?

  • 10年落ちで多走行のワゴンRを少しでも高く買い取ってもらう方法

  • 動かない車も0円以上で買い取る業者の秘密