トヨタハリアーの買取相場と高額で売却するための豆知識

トヨタハリアーは1997年に販売されたミドルサイズのSUVで
20年以上の長い歴史がある車となります。

これまで、3回もモデルチェンジがされていますが
初代から人気があるので乗ったことがあるという人はいるかもしれません。

 

車の売却には「自動車税が高くなった」「新しいモデルが欲しくなった」など
理由は人によっても様々なのですが、車を売却するときは
やっぱり気になるのが「買取相場」なのではないでしょうか。

 

このページでは、トヨタハリアーの買取相場と
値落ちしにくいグレードなどを紹介していきます。

 

トヨタハリアーの買取を高額にするための豆知識

トヨタハリアーを高く買い取ってもらうには
最初に知っておくべきことがあります。

それは、あなたが所有するトヨタハリアーの現在の価値と
どの程度まで安く買い取られてしまうのかという事です。

 

つまり、最高の買取金額と最低の買取金額を知ることで
買取査定をしてもらうときの目安となるのです。

また、買取業者から提示された査定金額が高いか安いかなども
最低買取金額と最高買取金額を知っておけば判断が可能になるでしょう。

 

あなたが所有するトヨタハリアーの買取相場を知りたい場合は
「中古車買い取り相場サイト」を調べて確認するほうが早いでしょう。

他にも「goo」や「ナビクル」などもおすすめです。

 

さらに、トヨタハリアーを少しでも高く買い取ってもらうには
一括査定サービスを利用するという方法もあります。

 

車を高く買い取ってもらうためのポイント

 

車の買取価格を知るには複数の買取専門店に査定をしてもらうのが一番です。

買取専門店によっては得意な事と不得意なことがあり
さらには、在庫状況などにも大きな違いがあるのです。

 

なので、思い込みで「買取専門店はみな同じだ」と決めつけるのではなく
複数の買い取り専門店に査定をして見積もりを出してもらうのが良い方法です。

ただし、ここで気を付けておきたいのが「売る気はないけど査定金額だけ教えて」という
そんなことは絶対に言ってはいけません。

 

なぜなら、買取専門店も商売なので売る気が無い客に対して
まともに買取査定をするとは思えないからです。

なので、車の買い替えを前提に高く買い取ってもらえる店を探しているなど
そのように言ったほうが良いといえますね。

 

専門店側も好条件を出せばハリアーを売ってくれると思えば
買取金額もアップしてくれる可能性も否定できません。

また、他の店と比較をすることは最初に伝えておくことが大切です。

 

理由は、そうすることで自然と競争意識が生まれるので
他の店にも負けないような査定金額を見積もってくるれる可能性が高くなるからです。

ですが、あまり意欲を感じられない業者はドンドン切り離して
好条件を出してくれる業者だけを相手にしていきましょう。

 

好条件も出さないし見積もりも出てこないとなれば
無駄に交渉を続けても時間を消費するだけです。

それなら、好条件をバンバン出してくれる業者と
交渉をしていたほうが、あなたにとっても良い方向に向かうのではと思うのです。

 

トヨタハリアーが値落ちしにくいグレード

トヨタハリアーで値落ちしにくいグレードは「プレミアム」というグレードです。

さらに、トヨタハリアーの「プレミアム」というグレードは
買取査定で高い値段が提示される可能性も高いといえます。

 

基本的にディーラーオプションはプラス査定になりますし
メーカーオプションもプラス査定になります。

逆に言えば、メーカーオプションやディーラーオプションが豊富についているなら
高額査定は期待できると言っても良いかもしれません。

 

プラス査定になる代表的なディーラーオプションは
「サンルーフ」「カーナビ」「本革シート」などというオプションとなります。

これらのディーラーオプションがあれば数十万の査定額も期待できるでしょう。

 

さらに、どんなに値落ちしにくいグレードといっても
外装が傷だらけでは買取査定額は当然落ちていきます。

外装が傷だらけとか修復歴があるだけで
数十万の差が生まれるという事も珍しくありません。

 

トヨタハリアーの売却時期はいつ?

 

車の売却というのは、季節なども大きく影響を与える要素となります。

たとえば、同じトヨタハリアーで年式もグレードも同じで
走行距離も同じでも時期が違えば買取値段にも影響が出ます。

 

買取値段は一律しているなら買取査定専門店は複数もいらないでしょう。

車を一番高く買い取ってくれる月というのは
「1月~2月」「9月~10月」だといえます。

 

なぜなら、「1月~2月」「9月~10月」は新車や中古車問わず
車を買う人が多い時期でもあるからです。

つまり、中古車販売店の視点で考えれば車が売れるというのが分かっているなら
その時期に在庫をたくさん確保しておきたいという気持ちは強くて当然といえます。

 

さらに、ディーラーや中古車販売店は決算や半期決算の時期なので
新しい車でも安く買うことができるのです。

なので、車の買い替えを考えているなら
「1月~2月」「9月~10月」がねらい目だと言えるのです。

 

トヨタハリアーの売却を予定しているなら早く売却をしたほうが
高値で買い取ってもらえる可能性が高くなっていきます。

もし、トヨタハリアーを少しでも高く買い取ってもらおうというなら
一括査定サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

 

下取りは必ず一括査定サイトを使ったほうが良いでしょう。

 

なぜなら、ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも多々あるからです。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

 

お申込みはこちら公式サイトへ