車買取査定でどんな車でも高く買い取ってもらうためのコツ

車買取査定で、どんな車でも
高く買い取ってもらうためにはコツが必要です。

ひょっとしたら

「どんな車でも高く買い取るわけないだろ」

「どこの買取業者だよ」

そのように疑念を抱くかもしれません。

 

車を手放すときに少しでも高く買い取ってもらうには
どうすれば良いのかや、どんな一括査定サイトが良いのかなどを紹介していきます。

一括査定の申し込み方法と申請時の流れ

車の一括査定をする場合は一括査定サイトに
以下の情報を記入していく必要があります。

 

・必要な車両情報・・・メーカー名、車種名、年式、走行距離

・個人情報・・・氏名、住所、メールアドレス、電話番号

 

以上の情報を車一括査定サイトの情報記入欄に記入し申請をします。

申請をした数分後にあなたの車を買い取りしてくれる業者から
電話がかかってきます。

 

それは、希望した査定業者の数の電話がかかってくるので
頑張って電話対応をしていきましょう。

最初は、査定をしてもらうための日にちを
他の業者と被らないように決めていきます。

 

 

筆者の場合は1周目の土曜日に1つの業者に査定をしに来てもらい
日曜日に別の業者に査定をしてもらうようにします。

そうすれば、時間もゆとりがもてますし
忙しくもないので良い方法だと感じます。

 

ただ、近所や車で行ける範囲で買取査定が可能なら
お店まで直接持っていくのも良いですね。

たとえば、ガリバーが近所にあるなら自宅まで来てもらわずに
自分から行っても良いかもしれません。

 

どの買取業者も概算見積もりや実際の査定を受ける時に
手数料というものはありません。

一括買取業者も管轄エリア外なら査定に来てもらえない!

一括買取査定を利用しても確実にすべての業者が
査定に来てくれるわけではありません。

たとえば、ガリバーなどのような日本全国に拠点がある買い取り業者なら
確実に査定に来てもらえますが、一部のエリアしか出張査定をしない業者なら
出張査定はできないので管轄外なら電話すらもかかってきません。

 

理由は、ほとんどの一括査定サイトの記入欄には
個人情報として住所を記載する必要があるからです。

しかも、その住所が業者の管轄外なら電話はしてきません。

車一括査定を利用する場合の注意点

車一括査定を利用すると複数社から電話が
当然ですがかかってきます。

たくさんの電話がかかってくるので
うっとうしいと感じたりして迷惑がる人もいます。

 

車一括査定を利用すると何十万と得をするように思われがちですが
車の年式や車種によっては一括査定をしても余り変わらないケースも残念ながらあります。

なぜなら、その車を買い取った後に業者が
車のパーツを売る相手というのはほとんど同じで
売れる価格も基本的には変わらないからです。

 

ただ、買取に大きな差が生まれるというケースは
国内外への広い販売網を持っている業者に買取査定をしてもらった場合です。

もし、車一括査定を利用しても満足できない値段なら
以下の業者を最後に査定を依頼してみてください。

↓↓     ↓↓

ハイシャルを実際に使った人の良い口コミと悪い口コミ

 

下取りは必ず一括査定サイトを使ったほうが良いでしょう。

 

なぜなら、ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも多々あるからです。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

 

お申込みはこちら公式サイトへ