フォルクスワーゲン・ポロとアクア選ぶならどっち?【徹底比較】

 

アクアを検討する人で、フォルクスワーゲン・ポロも
候補に入れている場合は、燃費も重視したいけど
輸入車にも興味があると言う人ではないでしょうか。

このページでは、フォルクスワーゲン・ポロとトヨタ・アクアを
新車価格や加速比較などをしていきます。

フォルクスワーゲン・ポロとアクアの新車価格

実際にアクアとポロの新車価格を比較してみたら
一番安い値段でも「404,760」の差がありました。

ポロの一番安い「TSI トレンドライン」の値段に近いのは
アクアの「特別仕様車 Crossover“Glam”」の「2,123,280円」です。

 

アクアの安全装備で、サイドエアバッグ(運転席・助手席)と
カーテンシーリドエアバッグ(前後席)がメーカーオプションとなります。

このメーカーオプションを取り付けると「43200円(税込)」となります。

 

フォルクスワーゲン・ポロの場合は
サイドエアバッグは標準装備になります。

トヨタ・アクア新車価格

グレード名 新車価格
特別仕様車 Crossover“Glam” 2,123,280円
特別仕様車 S“Style Black” 1,979,640円
Crossover 2,052,000円
G/G“ソフトレザーセレクション” 2,052,000円
S 1,886,760円
L 1,785,240円
G“GR SPORT・17インチパッケージ” 2,527,200円
G“GR SPORT” 2,322,000円

 

そして、フォルクスワーゲン・ポロの場合は標準装備で
サイドエアバッグは付いているので、新車価格の中に
金額が含まれているように感じます。

価格的にフォルクスワーゲン・ポロのほうが
若干高いように感じます。

 

しかし、それはいろいろな機能や安全装備が
標準装備されているから値段が高くなるのです。

1000ccという排気量で考えれば、確かにポロは高いですが
安全装備が充実している部分は値段相応だと感じます。

 

 

フォルクスワーゲン・ポロ新車価格

グレード名 車両本体価格(税込)
TSI トレンドライン 2,119,000円
TSI コンフォートライン 2,320,000円
TSI ハイライン 2,679,000円
GTI(2000cc) 348万円

フォルクスワーゲン・ポロとアクアの加速比較

 

「ポロなんてコンパクトカーだから加速はアクア並みでしょ?」

ひょっとして、そのように思っていませんか?

 

新型ポロはターボモデルしか無いので
当然、ノンターボモデルしか無いアクアよりも加速は良いです。

 

「コンパクトカーなんてどれも対して変わらないよ」

 

本当に車に詳しい人や車好きなら
絶対にそういう事は言わないでしょう

だけど車に興味がない人なら、言いそうなセリフですね。

 

加速の面ではフォルクスワーゲン・ポロは
とんでもない加速をします。

坂道もスイスイ走行できますし、高速道路もスーイスイっと加速するので
合流が怖いなんて思うことはないでしょう。

 

アクアを実際に試乗しましたが、ノンターボモデルしか無いため
坂道では、少しキツイように感じました。

試乗のときにトヨタのディーラーの営業マンが
「アクアは坂道に弱いんですよ」と言っていたのですが
言うほどストレスはたまりませんけどね。

 

でも、気持ちよく走れるのは、ポロの方です。

フォルクスワーゲン・ポロとアクアのエンジンスペックは
以下の通りとなります。

 

フォルクスワーゲン・ポロとトヨタ・アクアのエンジンスペック

フォルクスワーゲン・ポロ トヨタ・アクア
エンジン 直列3気筒 直列4気筒DOHC
排気量 999cc 1496cc
最高出力 70kW(95PS)/5,500rpm 54kW(74PS)/4,800rpm
最大トルク 175N・m(17.9kgf/m)/3,500rpm 111N・m(11.3kgf/m)/4400rpm
燃料 無鉛プレミアムガソリン(ハイオク) レギュラーガソリン
燃料タンク容量 40リットル 36リットル

 

フォルクスワーゲン・ポロとアクアの燃費比較

アクアのカタログ燃費は「38.0km/L」で、同じエンジンのはずなのに
他のグレードは、「34.4km/L」となっています。

アクアの実燃費は「17.43km/L~25.03km/L」となっています。

 

アクアは燃費を重視した車なので
走りはおとなしいのです。

アクアは、モーターとエンジンの長所を最大限に高め
低燃費に優れた走りを実現しています。

 

sらに、モーターやエンジン、インバーターなどの制御を
改良することにより燃費性能をさらに引き出している車なのです。

坂道では、モーターがエンジンをサポートし制動力を上げます。

 

私がアクアを試乗したときに坂道も走行しましたが
モーターからパワーが加わっている感じはしませんでした。

アクアグレード別カタログ燃費&実燃費

グレード名 カタログ燃費 実燃費
特別仕様車
Crossover“Glam”
34.4km/L 10.50km/L~25.78km/L
特別仕様車
S“Style Black”
34.4km/L 18.74km/L~25.69km/L
Crossover 34.4km/L 10.50km/L~25.78km/L
G
G“ソフトレザーセレクション”
34.4km/L 17.43km/L~25.03km/L
S 34.4km/L 17.43km/L~25.03km/L
L 38.0km/L 17.43km/L~25.03km/L
G“GR SPORT
17インチパッケージ”
34.4km/L 17.76km/L~23.43km/L
G“GR SPORT” 34.4km/L 17.76km/L~23.43km/L

 

フォルクスワーゲン・ポロは、燃費も走りも両立する車ですが
どちらかといえば、爽快な走りも同時に楽しもうという
少し欲張りな車だと感じます。

ポロのカタログ燃費は「19.1km/L」ですが、実際に走行をすると
カタログ燃費以上になることもあるのです。

 

 

私が買ったポロの場合は、誰もいない平坦な道路を倉庫したときの実燃費は「22km/L」でした。

 

フォルクスワーゲン・ポロのカタログ燃費&実燃費

グレード名 カタログ燃費 実燃費
TSI トレンドライン 19.1km/L 10.70km/L~20.98km/L
TSI コンフォートライン 19.1km/L 10.70km/L~20.98km/L
TSI ハイライン 19.1km/L  10.70km/L~20.98km/L
GTI 16.1km/L 9.97km/L~11.13km/L

 

アクアも道路状況によっては、カタログ燃費に近くなるはずですが
都会と田舎の道では同じ車でも燃費は大きく違いますからね。

たとえば、都会なら渋滞が多くノロノロ運転が多いので
アクアでもポロでも燃費はとても悪いです。

 

しかし、田舎道はスイスイ走れることが多いので
どんな車でも燃費が良いことが多いのです。

とにかく、フォルクスワーゲン・ポロの場合は
遠くまでドライブに出かけたくなるほど
燃費はアクアより悪いけど運転が楽しくなる車なのです。

2択で選ぶならどっち?

よしぶー
よしぶー

2択で選ぶなら、やっぱりポロだと思うですよ。

高橋さんは、この件に関してはどう思われますか?

高橋さん
高橋さん

もちろん、日本車は外車と違い耐久性が高いです。

特に、アクアはトヨタの主力となる車の一つなので
あり余る技術が投入されているのです。

迷うこと無くアクア又はトヨタ車を選ぶべきですよ。

 

よしぶー
よしぶー

しかし、トヨタのハイブリッド車は
プリウスにしろアクアにしろ、加速が悪いですよね。

ああいう車では、峠でもドライブを楽しめませんよね。

 

高橋さん
高橋さん
そんなことはありません!

アクアは燃費に優れた車ですが
走りを楽しめない車でもないのです。

他にもアクアには、様々な空理抵抗を低減させる技術が
ふんだんに採用されているのです。

 

 

高橋さん
高橋さん

つまり、アクアは単なるエコカーではなく
F1の技術も採用されているスペシャルエコカーなのです!

これこそ、トヨタのハイブリッドカーの象徴だと思いますがなにか?

よしぶー
よしぶー
いえ、なにも・・・

まとめ

2択で選ぶなら、とにかく燃費の良さを求める場合は
アクアを選ぶほうが良いと感じます。

ただ、アクアは燃費重視の車なので
加速に関しては妥協すべき部分だと感じます。

 

アクアの静粛性は、結構優れていて
エンジン音が車内に入ってきません。

さらに、ロードノイズもほとんどないので
音楽や後部座席の人との会話も楽しめます。

 

私が実際にアクアを運転した印象では
運転席は周りに囲まれている感じがして窮屈に思えました。

加速もそれほど良いとは思えなかったという印象が強いです。

 

燃費は良いけど運転を楽しみたいという人には
ポロが最適だと感じます。

カーブを曲がったときの車体の傾きが室内では余り感じられません。

 

ポロは、サイズと排気量だけを見るとバカ高いですが
機能と走りを体感すれば「お値段以上」だと感じます。

また、ポロのアイドリングはミライースの
ショボいアイドリングと同じで、どうでも良いところで
アイドリングストップが作動します。

 

エンジン音に関しては、車によって異音が激しいという口コミもありましたが
私の乗っているポロはエンジン音から異音は全くありません。

ポロもアクアも欠点と利点がありますが
すべてを受け入れる気持ちじゃないと車なんて買えませんよ。

 

結論を言えば、燃費を気にするならアクアのような
ハイブリッド車がおすすめですね。

フォルクスワーゲン・ポロは、実際に運転をしてみると
日本車との性能や機能の違い、そして安全性の違いが
はっきりするので一度アクアと乗り比べてみると良いですね。

 

フォルクスワーゲン・ポロを検討する場合は
トラブルなどが気になるところでしょう。

ネット上では乗ってもいないのに偏見とネットの情報だけで
「トラブルが多い」とか「バンバン壊れる」という大嘘を言う人もいます。

実際に、私が所有してトラブルがどうなのかということを
以下のページで詳しく解説をしているので読んでみてくださいね。

↓↓     ↓↓

輸入車は壊れやすいと言う本当の意味とは?

 

下取りは必ず一括査定サイトを使ったほうが良いでしょう。

 

なぜなら、ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも多々あるからです。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

 

お申込みはこちら公式サイトへ