1. TOP
  2. 車の社外部品の取り付け
  3. 車のアーシング効果を実感できる簡単なやり方

車のアーシング効果を実感できる簡単なやり方

車の社外部品の取り付け
この記事は約 5 分で読めます。

アーシングとは、車のバッテリーのマイナス端子から
ボディや他の各部につないでいく手法を言います。

自動車の伝送系統などマイナス極への配線の抵抗を
少なくさせ各部に十分な電力を供給し車の
各機能の改善をする手法の事です。

 

こうすることで、電気の流れを手助けし
各電装品の性能を100%に近づけていくのです。

さらに、電気の流れというのは、ヘッドライトや点火プラグなど
そして色んな電気を消費してバッテリーのマイナス端子に戻るというわけです。

 

 

「アーシングは気休めで効果は実感できないよ!」

 

そのように言う人もいますが
そもそも、アーシングだけで体感を得るのは難しいです。

なぜなら、アーシングというのは電気系統の機能を
正常にさせる効果があるだけで車の性能には直接関係ないからです。

 

ただ、相乗効果により車の燃費や加速などが
改善されるケースもあります。

さらに、アーシング一つだけをおこなったとしても
効果は、とてもとても小さなものなので
エンジンを快適にするには小さな積み重ねが大切です。

 

 

また、アーシングというのは材質などの違いによっても
効果が全く違う場合があります。

たとえば、抵抗の大きなアース線で
いくらアーシングを頑張っても効果は得られにくいでしょう。

 

なので、アーシング端子もアルミ製ではなく
電気を通しやすい材質のものに変えることが重要です。

 

広告

安心車.jp

3000円の安いアーシングキットは使っても効果がない?!

あなたは、車のアーシングについて
少し勘違いをしていませんか?

実は、アーシングというのは静電気を
除去する効果があるだけでアーシングをしたからと言って
車の性能がカタログ数値以上にアップはしないのです。

 

さらにいえば、体感できるほどの加速力も
ほとんどないと言っても過言ではありません。

 

 

だから、アーシングというのは車のパワーアップではなく
車の状態を100%に近づけるという考え方が正しいといえます。

理由は、アーシングはエンジンの調子を戻すための補助的なチューンだからです。

 

さらに、3000円程度の安いアーシングキットは
2~3点程度のアース線しかないことが多いです。

さらに、効果のある個所に接続するということを考えれば
2~3点程度のアース線では効果を最大限に発揮しにくいかもしれません。

 

アーシングの効果的な接続ポイント

1 ラジエター:冷却効率のアップ

2 エキゾーストパイプ:排圧の低下

3 エンジンヘッドカバー:スパークプラグの効率アップ

4 スロットルボディ:吸気効率のアップ

5 ボディーフェンダー:防錆

6 オルタネーター:発電効率のアップ

7 ミッションケース:ギヤの入り等がアップ

8 オイルパン:レスポンスアップ等

9 マフラー:排気効率アップ

10 ヘッドライトのボディアースポイント

車のアーシングをより効果的にする秘策

 

車のアーシングは、場合によっては
エンジンルームのドレスアップとも言えます。

しかし、デタラメに多くのアース線で色んな所に
アーシングをすれば良いというわけではありません。

 

効率の良いポイントを知り確実に
アースをしていくことが最も効果を得る方法だと感じます。

僕が実際にアーシングを施したときは
アースポイントを磨いてから取り付けをしていました。

 

理由は、電気の抵抗を極力減らすためです。

なので、アーシングをする場所には
かならず、しっかりとペーパーで磨いておくほうが良いですね。

 

アーシングの基本は熱の影響を受けないようにすること!

 

アーシングの基本は熱の影響を受けないようにして
配線を逃がしながら取り付けをすることです。

なぜなら、アース線は導体抵抗が上がると
電流が流れにくくなるからです。

 

しかも、アーシングは効率を上げるためにしているので
熱の影響を受けるような配線のやり方をすると
効果は期待できなくなります。

なので、熱の影響も考えて導体抵抗を抑えたケーブルを使うようにしましょう。

 

僕は、チューニングの基本はトータルバランスと
小さな積み重ねが大きな結果を生み出すことだと考えています。

なので、アーシングをしても効果がないと諦めるよりも
車の性能を改善できるなら効果がわずかでもやってみる価値はあるでしょう。

↓↓        ↓↓

BX-22G アースキット アイシングチューン カット済 長さ4種 12V車専用

 

広告

\ SNSでシェアしよう! /

車のメンテナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

車のメンテナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
記事の外注も承ります。

記事の代行を依頼するという場合は
「ラウドワークス」経由で「miraes」をご指名ください。
↓↓↓

クラウドワークス

ライター紹介 ライター一覧

よしぶー

よしぶー

軽自動車から乗用車まで色んな車をチューニングしたり
自分で修理やメンテナンスを10年以上してきました。

過去にサーモスタットの交換やブレーキパットの交換などもしたことがあります。

ガソリンスタンドでは、オイル交換や
ATFなどの交換作業もしていました。

実際に車の部品取り付けの経験をしてる
元ガソリンスタンドの店員です。

また、記事の外注も承ります。

記事の代行を依頼するという場合は
「ラウドワークス」経由で「miraes」をご指名ください。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 車買取査定でどんな車でも高く買い取ってもらうためのコツ

  • 車の一括査定サイトは危険!?【口コミの裏側】

  • どうしてドイツ車は安全性が高いのか?【事故に強い】

  • トヨタハリアーの買取相場と高額で売却するための豆知識

関連記事

  • 個人で行う分解整備は違法なのか?メンテナンスでの注意点

  • 車のエアクリーナー交換に対する燃費の関連性とは?

  • サブコンを取り付けた車は本当に劇的な効果がある?!

  • 車にアーシングを実際にした効果を本音で暴露!

  • ブルーミラーに交換する本当の意味と必要性とは?

  • 車にサブコンを取り付けると故障の原因になる?