車のコーティングは必要?効果がないとうのはウソ!

車のコーティングって必要なのかどうか、気になりませんか?

せっかく高いお金を出したのですから
いつまでもきれいな状態に乗りたいものです。

車のコーティングは本当に必要なのかどうかや
コーティング後は洗車機OKなのかも紹介していきます。

車にコーティングをしたあとの洗車は必要?

結論からすれば
コーティング後の洗車は必要です。

昔に1ヶ月は洗車してはいけないとか
そういうルールもあったようです。

しかし、今は塗装技術が向上しているので
1週間後に洗車をしても問題はありません。

ところで・・・

あなたは新車をディーラーでコーティングをした場合は
その後の洗車について教えてもらっているでしょうか?

私がフォルクスワーゲンポロを買ったときに
コーティングを依頼しました。

確かにメンテナンス方法を聞いたような気がしたのですが
忘れちゃいました。

ひょっとしたら、コーティング後の洗車について
説明を受けても忘れている人はいるかも知れません。

よしぶー
よしぶー
コーティングをした車というのは、正しい方法をしなければ
コーティングが取れてしまうらしいです。

ガラスコーティングをする前とした後の違い

業者にガラスコーティングをして、その後の洗車は
「水洗いだけでも良い」といわれるかもしれません。

半分は正解ですが、実際はそうではないことが多いのです。

コーティングの意味というのは
汚れを落としやすくするためです。

なので、水洗いだけでも汚れは簡単に落ちますし
非常に付着しにくい状態になっています。

たとえば、水垢がスジ状に垂れていても
コーティングをしている車はサッとひと拭きで、水垢は取れてしまいます。

コーティングをしていない車の場合は
水垢は中々取れないのです。

しかし、コーティングをしている車の場合は
すぐに水垢は取れるのでコーティングの恩恵を受けていると言えます。

トオル
トオル
コーティングをすると洗車が楽になる

そのように言われるのは、洗車にかかる時間が減るからであり
水洗だけでも、きれいに落ちるという意味が込められているんです。

よしぶー
よしぶー
コーティングをしたからと言って
洗車をしなくて良いわけではないんですよ。

コーティング後の洗車の頻度は?

コーティング後の洗車の頻度は
最初はできる限り頻度は少し遅いほうが良いかもしれません。

遅めの頻度と言っても極端ではなく
2週間に1度みたいな感じでやれば良いかもしれません。

ガラスコーティングの場合は施工したあとは
1ヶ月経過してから洗車をします。

その後は1週間に1度洗車をしても
問題はないと言えます。

コーティングをしても洗車をしなくてよいわけではなく
ボディをきれいに保つということが最優先です。

コーティング後のボディに付着した水垢や
汚れはかなり落ちやすくなっています。

なので、気合を入れてゴシゴシする必要はないのです。

ガラスコーティングをしたらメンテナンス剤は不要?

ガラスコーティングをした後でも洗車は必要だと
先ほど説明をさせていただきました。

 

トオル
トオル

メンテナンス剤は使ってもよいのか?

そのように疑問に思うかもしれません。

メンテナンス剤を使用しても良いですが
使用するものによって話は変わってきます。

たとえば、イオンデポジットの除去剤を使用するなら
特に問題はないでしょう。

しかし、ガラスの被膜まで溶かすようなメンテナンス剤は
使用しないほうが良いと言えます。

さらに、コンパウドを含んだワックスなどを使用することは
車体に付着する膜や塗装を剥がしているのと同じなので
その場合はガラスコーティングを一緒に剥がしているのと同じです。

そもそも、コーティングの耐久性とはどういう意味?

ディーラーやDIY商品のコーティング剤には、「○カ月の耐久性があります」と表示されます。

トオル
トオル
その月まで洗車をしなくても問題はないな

そのように思うかもしれません。

しかし、ディーラーやDIY商品のコーティング剤のいう
コーティングの耐久性について言っているのは以下のことです。

 

・ガラス被膜の耐久性

・汚れが落ちやすい月日

 

つまり、メーカーの言うコーティング剤の耐久性は
「汚れが落ちる落ちない」の話をしているのです。

ディーラー営業マンがコーティングを勧めてくる時に
「洗車が楽になりますよ」というのも同じ理屈です。

洗車をしなくて良いので楽なのではなく
汚れが落ちやすいから楽なんだということなのです。

ボディに出来たガラスコーティングの膜により
ボディは汚れから守ることが出来ます。

 

よしぶー
よしぶー

その結果汚れも水洗いだけでも、簡単に落ちるんです。

つまり、コーティングをしても
定期的に洗車をする必要があるということですよ。

 

車のコーティング後は洗車機ok?

車にコーティングをした後は、無難に言えば
「洗車機を使用してはいけない!」と説明すれば良いかもしれません。

そもそも、洗車機というのは最初から悪いイメージしかなく
使用すると傷だらけになると極端に言う人もいます。

確かに、プラスチック製のブラシを使用した洗車機なら
車を傷つける可能性はあります。

そんな昭和時代の洗車機を使用しているスタンドは
ほぼ無いでしょうけど(苦笑)

ときかく、心配なら手洗い洗車をしたほうが良いですし
安心感もあるのではないでしょうか。

私の場合はコーティングをしても洗車機に入れますが
傷はミクロの世界なので光を当ててもわかりにくいです。

コーティング後に洗車機はダメなんじゃないのか?

トオル
トオル
今の洗車機でも細かい洗車傷は目立つのかな

 

よしぶー
よしぶー

基本的にブラシ自体が柔らかい素材なので
傷は目立たないでしょう。

詳しくは「洗車はしないほうがいいというのを真に受けると塗装がいたむ?!」で
紹介していますが、現代の洗車機はブラシの素材が違います。

 

トオル
トオル
光の加減で細かい擦り傷みたいのが見えるって
うちの親父が言っていたよ。

 

よしぶー
よしぶー

それは、間違った手洗い洗車でも起きる現象です。

実は、わたしも洗車機は車に傷をつけると思い
洗車機にい入れたことがない新車がありました。

しかし、渦巻状の傷がついていたのを思い出します。

トオル
トオル
どういうのが間違った手洗い洗車なのでしょう?

 

よしぶー
よしぶー

スポンジ、普通のウエス、洗顔タオルなどを使用するのは
手洗い洗車でもボディに傷をつけます。

場合によってはミクロレベル以上の傷が入ります。

 

トオル
トオル
コーティング後に洗車機使用して
傷がつかないということで良いのでしょうか?

 

よしぶー
よしぶー

まあ、洗車をしている時点で
ミクロレベルの傷は入りますが、そういうのって気になります?

走行をしているだけでも、傷がつく要素はたくさんあります。

最近の洗車機は、傷をつけにくいので
神経質になるほどではないでしょう。

 

車のコーティングは自分でできる?

車のコーティングは自分でできます。

コーティング剤を買って
適切な処理をすればキレイなボディになると考えられます。

しかし、実際にやってみるとムラができたり
思ったよりも時間がかかるかもしれません。

手軽にできるのは大手カー用品店で販売している
スプレータイプのコーティング剤を使用するのが良いでしょう。

「イージーグラスコート」でもコーティングは可能で
使用後は汚れも落ちやすくなります。

結構ピカピカになるので、おすすめのコーティング剤です。

まとめ

車にコーティングをしたら、洗車をするべきです。

コーティングをして「○ヶ月耐久がある」という説明を受けても
洗車は必要なのだということです。

コーティングをしても汚れないという意味ではなく
汚れが落ちやすいという意味です。

ただ、コーティングをした後に洗車をするかどうかは
あなた自身が決めると良いですね。

なぜなら、これは第三者が決めるべきことでもないし
自分の考えを人に押し付けることでもないからです。

ただ、コーティング後の洗車は
考えを押し付けているのではなく基本的なことですよってことです。

下取りは必ず一括査定サイトを使ったほうが良いでしょう。

 

なぜなら、ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも多々あるからです。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

 

お申込みはこちら公式サイトへ