マツダ2のカラー・色を紹介!選ばれるカラーは何?

ローラでおなじみ【ユー カーパック】

2019年7月に一部改良したデミオは
マツダ2へと名前が変更されました。

「魂動 -Soul of Motion」のコンセプトを継承して
流れるようなボディラインは安い車とは言え
高級な印象を与えています。

 

マツダ2のボディーカラーは
全部で10色ありますが、どれも選びたくなるような色です。

リセールバリューを考える色選びと
個性を求める色選びの方法を紹介していきます。

 

まずは、どんな色があるのかや特徴から説明をしていきますね。

 

マツダ2の色見本は?

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/design/

マツダ2の色は、全部で10色あり
どれもマツダ2に似合う色合いが多いです。

一つ一つの色の特徴を紹介していきます。

 

スノーフレイクホワイトパールマイカ(32,400円)

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/design/

スノーフレイクホワイトパールマイカは
パールが入っているので光の加減によっては
キラキラとボディが光り輝き、とてもきれいに見えます。

色合いとしては高級な印象を与え
メッキパーツとの相性もバッチリと言えます。

 

メッキパーツが組み合わされれば
上品な印象も与えられます。

リセールバリューを考えるなら
選んでも後悔はないと言えます。

 

塗装にお金をかけたくない場合は
もちろん候補から外れる色合いだと思われます。

よしぶー
よしぶー

パールが入っている塗装は
光の加減でボディがキラキラと輝きます。

車を道具として考えずオシャレに着こなす衣服のごとく
オシャレで上品な印象を与えたい場合は選んだほうが良いかも知れません。

 

ジェットブラックマイカ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/design/

深みのある黒で、とても高級な感じがします。

黒色というのはメッキパーツと相性もよく
マツダ2をカスタムする予定があるなら選んでも後悔は少ないでしょう。

 

オプションカラーではないのに美しい色合いを選べるのは
マツダ車以外で見たことがありません。

 

とてもキレイな黒なので
検討してみてはいかがでしょうか。

さらに、リセールバリューを考えているなら
ジェットブラックマイカは最適な色合いと言えます。

 

エターナルブルーマイカ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/design/

エターナルブルーマイカは見た目がブルーで
とてもスポーティな感じがします。

見た目がとてもカッコ良いですが
街中では、ほとんど見かけることがありません。

 

リセールバリューは期待できませんが
個性的な印象が強いので個性を求める人は
選んでも後悔は少ないでしょう。

 

ディープクリムゾンマイカ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/design/

ディープクリムゾンマイカは
シックな紅の味わいを感じます。

マイカの輝きが、さり気なく存在感を放っています。

 

エレガントな色合いがとても高級な感じがして
ハイグレードな印象を放っています。

大人の風格を、存分に引き出した色合いとなっています。

 

マシーングレープレミアムメタリック(43,200円)

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/design/

メタル調のダークグレーで、高級な印象を感じます。

明るいところと暗いところでは
イメージが全く違い夜の街がとても似合う色合いです。

 

メタルっぽい感じのグレーで
マツダ2をアクティブな感じに見せてくれます。

 

ソウルレッドクリスタルメタリック(54,000円)

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/design/

マツダをイメージしている色で
鮮やかなボディーカラーが特徴です。

レッドなのにボディラインがくっきりと見えて
とてもカッコ良く見えます。

 

反射層のアルミフレークに光が反射すると
深みのあるレッドを表現します。

とてもエレガントな色合いなので
上品な車に見えてしまいます。

 

街中でよく見かける色合いです。

 

ディープクリスタルブルーマイカ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/design/

光の当たり方によっては表情が変わるのが特徴で
一つのボディーカラーで2種類の色を楽しむことができます。

明るいところで見ればダークブルー系なのですが
暗いところで見るとブラックに見えます。

 

これはこれで、高級な感じがしますし
メッキパーツとの組み合わせも抜群だと言えます。

マツダ2でカスタムをする場合は
色々な方向性に向かうことができそうな色です。

よしぶー
よしぶー

色的に濃いから、汚れが簡単に目立ちます。

ですが、メッキ系のパーツをちょっと付けると
かなり高級な感じがしてカッコ良くなります。

 

チタニウムフラッシュマイカ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/design/

塗装面にガラス片みたいなものを塗り込んだ塗装で
見る角度によってはチタン系にもブラウン系にも見えます。

落ち着いた色合いをしていますが地味ではなく
上品な感じがします。

 

どうしても、他の人とかぶりたくないって人には
最適な色合いだと思われます。

 

ソニックシルバーメタリック

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/design/

街の光に反射するとメカニカルに見えて
反射が眩しいとても上品な色合いをしたシルバーメタリックです。

シルバーと言えば汚れが目立たないことでも
かなり有名ですが、定番カラーなので
リセールバリューを考えるなら選んでも後悔は少ないです。

 

ソニックシルバーメタリックは洗車をすると
さらにピカピカと光り輝くので洗車のやりがいを感じます。

色合いとしてはギラギラした高級感とは違う
上品な感じが高級に見えます。

よしぶー
よしぶー

シルバーは汚れが目立たないので
あまり洗車をしないという人には最適だと言えます。

洗車をすることにお金をかけたくないという人には
シルバーを選んだほうが汚れは目立ちにくそうですね。

 

セラミックメタリック

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/design/

セラミックメタリックは、見た目がホワイトパールに見えますが
視点を変えるとシルバーにも見える不思議な色合いをしています。

他の人とかぶるのがメチャクチャ嫌な人には
こういう色合いがとても最適ですね。

 

個性的な色を求める人にも
おすすめしたい色と言えます。

 

マツダ2の人気のカラーは?

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/design/

ボディーカラーによって買取査定金額が異なりますが
一番期待できるのが「人気色」です。

1番人気の色を選ぶのも良いですが
無理があるなら3位までの色を選ぶのが理想的だと思われます。

 

次は、リセールバリューが期待できる色を
ランキング形式で紹介していきます。

 

第3位:ソウルレッドクリスタルメタリック

第2位:スノーフレイクホワイトパールマイカ

第1位:ジェットブラックマイカ

 

失敗しないカラー選びのコツ

車の人気カラーは、ここで暴露しておきます。

 

・ホワイト

・ブラック

・シルバー

 

以上の定番色は上位ランクに入るほど
人気のある色と言えます。

ディーラー営業マンも人気カラーがわからない場合は
とりあえず、上記の色を言っておけば大抵のお客さんは納得します。

 

本当に「レッド」などが上位ランクに入っていると
逆に怪しまれるということも、実際に起きているのではないでしょうか。

 

たとえば、マツダの場合は「ソウルレッドクリスタルメタリック」は
街中でもよく見かけるので、上位ランクに入っていてもおかしくはないでしょう。

地域によって、マツダのイメージカラーが
大人気の場合もありますからね。

 

車の色でホワイトが人気の理由

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/design/

まず、ホワイトが大人気なのは無難な色だからという理由と
多くの人が選んでいるので、周囲に溶け込みやすく安心するからではないでしょうか。

職場でもオシャレ無いカラーリングをした車に乗ってくると
かなり目立ってしまいます。

 

目立つ色の場合は「お前この間〇〇にいただろ?」と
同僚にあらぬことを言われるケースも考えられます。

覚えがないとかいうと、何故か険悪な空気になりますが
ホワイトの場合は、そういうトラブルにはなりにくいです。

 

さらに、最近ではホワイトパールも登場していて
マツダ2のデザインを上品に引き立ててとてもカッコ良く感じます。

ホワイトは全体で、39%の人に選ばれています。

 

ホワイト系の色は誰にでも好まれる色なので
年代問わず人気が高い色です。

メーカーも定番色に関しては
色々な工夫を凝らしています。

 

車の色で黒が人気の理由

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/design/

黒色の車というのは高級なイメージが強く
約16%の人が選んでいく人気カラーです。

理由は、黒というのはイメージ的にもカッコ良く
高級な雰囲気を出しているからだと考えられます。

 

さらに、メッキパーツなどが黒色を引き立てて
より高級な感じを引き出します。

汚れやすいというデメリットがありますが
ピカピカにしたときは、汚れていたときよりもカッコ良く見えます。

 

これは、気のせいではなくピカピカの黒いボディに
光が反射することで、黒の美しさが引き立っていきます。

さらに、メッキがなくても高級な感じがするのです。

 

メッキパーツがある場合は、メッキが引き立ち
より高級な雰囲気を漂わせます。

 

車の色で灰色が人気の理由

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/design/

車の色で人気があるのは
シルバーとグレーです。

約23%の人が選んでいきますが車種によっては
黒色よりも選ばれる可能性が低くなることもあります。

 

灰色も周囲に溶け込みやすいので
安心するという意味では人気が高いと思われます。

無難な色合いです。

 

車の色は査定金額にも影響している

新車の色選びというのはディーラーオプションを選ぶのと同じくらい
メチャクチャ迷ってしまいますよね。

ですが、マツダ2に長く乗るつもりがないなら
リセールバリューを考えた色選びをしたほうが良いでしょう。

 

リセールバリューが期待できる色は
「ホワイト」「ブラック」「シルバー」の3色です。

マツダ車の場合は「ソウルレッドクリスタルメタリック」も
意外にリセールバリューが期待できる色なのです。

 

新車を買って長く乗り続けるつもりなら
個性的な色を選んでも良いでしょう。

しかし、大抵の場合は6年くらいで
車を乗り換えてしまいます。

 

マツダ2の色選びで迷ったら
とりあえず「ホワイト」「ブラック」を選んでおけば
リセールバリューは期待できると言えます。

基本的にホワイトとブラックは
買取査定金額が非常に高いのでおすすめです。

 

しかし、ディーラーは色などは関係ないので
安く買い取られてしまうので売る場合は買取専門店が良いでしょう。

 

まとめ

引用:https://www.mazda.co.jp/cars/mazda2/design/

マツダ2のボディーカラーは色々とありますが
リセールバリューを考えた色選びをするなら
「ホワイト」「ブラック」を選んでおけば間違いはないでしょう。

 

個性的な色合いを求めているなら
「エターナルブルーマイカ」がおすすめといえます。

不人気色なのでリセールバリューを気にしなくて
他の人と色がかぶりたくないという場合はおすすめの色と言えます。

 

いずれにしても、ディーラーでの下取りは安く買い取られるので
買取専門店で買取をしてもらうようにしたほうが良いでしょう。

どうして、ディーラーよりも買取専門店のほうがおすすめなのかは
以下のページで詳しく解説をしているのでよろしければ読んでみてくださいね。

↓↓    ↓↓

ディーラーと買取専門店のどっちがお得?!

 

車の買取を考えているなら一括査定サイトよりも
特定の買取店を選んだほうが良いでしょう。

 

・電話が大量にかかってくる

・個人情報が何故か漏れる

・昼も夜も関係なく電話がかかってくる

・面倒

 

一括買取査定サイトを利用するのは
以上のようなデメリットがあります。

 

しかし、査定も電話も1回だけで5000社もの買取店から入札され
高値で買い取られるならありがたいと思いませんか?

 

詳しくは、以下のボタンをクリックしてください。