燃料添加剤の効果は本当?10種類以上の燃料添加剤を試した結果

ローラでおなじみ【ユー カーパック】

車の燃費が悪くなったとか加速が悪くなったという理由で
燃料添加剤を入れる人もいるのではないでしょうか。

燃料添加剤の効果は本当にあるのかどうかを
実体験をもとに紹介をしていきます。

 

燃料添加剤は効果がある製品が少なすぎる!ほとんど詐欺

私は10種類以上の燃料添加剤を
これまでいろいろな車に入れてきました。

ある意味たくさん騙されてきて分かったことは
燃料添加剤を入れてもほぼ効果がないものが多いという事です。

 

しかし、すべての燃料添加剤に効果がないというわけではなく
一部の燃料添加剤は実際に変化を実感した経験もあります。

 

そもそも燃料添加剤に効果はあるのか?

ガソリン添加剤を使用しても
エンジン内部の状態がわからないので効果を実感することはできません。

ガソリン添加剤を入れて加速が良くなったとか
燃費が良くなったという話があります。

 

しかし、そのほとんどがプラシーボ効果だったり
実際に効果があっても気が付かないことが多いのかもしれません。

実際に、私自身が燃料添加剤というものは、全く信用していません。

 

ですが、客観的に見たメリットデメリットを紹介していきます。

 

ガソリン添加剤のメリット

  • 内部洗浄効果が期待できる
  • シール性向上
  • コーティング効果があるらしい

 

本来ならエンジンをばらして、スラッジと呼ばれる黒いすすみたいなものを
ルーターみたいなもので、きれいにしていくのが良いのかもしれません。

そういう方法を「オーバーホール」といいますが
費用的にも高くて一般的ではありません。

 

オーバーホールよりも安い値段で
エンジン内部の汚れを除去できるのが燃料添加剤らしいです。

基本的に汚れがたまっているエンジン内部を
きれいにすれば加速も燃費も向上するのは確かでしょう。

さらに、エンジンに負荷を与えている部分が亡くなれば
加速も良くなるのは理解できます。

しかし、現実を見ると燃料添加剤を1回入れただけで
エンジンの調子が改善されるとは考えにくいです。

 

汚れもかなりこびりついているだろうし
100歩譲っても汚れはそう簡単に落ちるものではないと考えられます。

メリットを書くべき部分に、反論みたいな文章になってしまいましたが
私の考えでは燃料添加剤は効果がないとしか思えないので反論してしまうのは仕方ないでしょう。

 

燃料添加剤のデメリット

  • 燃料添加剤の効果は薄すぎる
  • 効果を感じられても持続しない(つまりプラシーボ効果です)
  • エンジン内部の汚れが取れているとは考えにくい
  • 洗浄効果は1回や2回では実感できない
  • 燃料添加剤の効果は眉唾物が多い

 

当ブログでは完全に燃料添加剤に関して
批判的なイメージを持っているためデメリットが多いです。

ただ、客観的に見てもデメリット部分が多い
燃料添加剤を入れる価値って、本当にあるのでしょうか?

私の経験では燃料添加剤を入れて
効果が持続できたのは20個以上の製品を試した中で1つか2つ程度しかありません。

ほとんどの燃料添加剤は効果がないか
効果を実感しても持続しないものが多いです。

 

効果がある気がするという感じは
ほとんどがプラシーボ効果です。

 

燃料添加剤の効果があった製品はどれ?

私が燃料添加剤で効果を実感できたのは
アタックレーシングの「X1」でした。

ただ、H15年式ライフに入れてみたところ
アイドリング不調になったため入れるのをやめました。

 

もうひとつ、燃料添加剤で効果があったのは
ダイハツディーラーで勧められた燃料添加剤でした。

残念ながら、燃料添加剤の名前は分かりません。

 

トヨタディーラーでも
販売しているという情報はキャッチしています。

ダイハツディーラーで勧められた燃料添加剤は
1ヶ月以上も効果をたかんできているので本物だと思われます。

 

ただ、私はディーラーを信じているわけでもなく
絶対的な信頼をしているわけではありません。

ですが、効果はあったというのは
体感できたのは間違いないと思っています。

 

まとめ

  • 燃料添加剤の効果は薄い
  • 性能アップは望めないし期待してはいけない
  • エンジン内部をクリーンにするために使用する
  • 本来は中古車ではなく新車に使うべき

 

燃料添加剤の効果は、かなり薄いです。

効果を実感したことがあるという意見もありますが
ほとんどがプラシーボ効果です。

 

さらに、燃料添加剤を入れただけで
加速がアップするという情報はほとんどが嘘です。

なぜなら、燃料添加剤を入れただけで
性能がアップする魔法の聖水はないからです。

 

ただ、燃料添加剤を入れればエンジン内部の汚れが
洗浄されるという見方なら効果はあるかもしれません。

加速は上がらなくてもエンジン内部に膜を張って
コーティングしてくれるなら燃料添加剤は新車から入れるべきと考えたほうが良いでしょう。

 

エンジンオイルの添加剤も販売されていますが
そちらは効果があるのかどうか以下のページでも
紹介しているので読んでみてくださいね。

↓↓     ↓↓

エンジンオイル添加剤を入れても効果なし!?【本当の効果】

車の買取を考えているなら一括査定サイトよりも
特定の買取店を選んだほうが良いでしょう。

 

・電話が大量にかかってくる

・個人情報が何故か漏れる

・昼も夜も関係なく電話がかかってくる

・面倒

 

一括買取査定サイトを利用するのは
以上のようなデメリットがあります。

 

しかし、査定も電話も1回だけで5000社もの買取店から入札され
高値で買い取られるならありがたいと思いませんか?

 

詳しくは、以下のボタンをクリックしてください。