ELM327を実際に使ってみた感想と不満点【iphone6sでwifi使用】

ELM327とは、車の状態を知るための装置で
比較的安い値段で購入ができます。

また、このELM327は「OBD2」と呼ばれる自己診断機能が備わっている
コネクターに接続するだけで簡単に取り付けができます。

 

また、ELM327を使って車の状態を知るには
androidやiPhoneなどにアプリをインストールして使用します。

ELM327は、別に怪しい製品ではないですし
車好きのSNS「みんカラ」でも
実際に取り付けている人は多くいます。

 

ELM327とはどういうものなのか?

 

ELM327とは、車のトラブルを起こしている部分を
自己診断機能」を備えている「データリンクコネクター」に
接続するだけで、車の状態を詳しく知ることができるのです。

この「自己診断機能」が備わっているコネクターは
「OBD」と呼ばれています。

 

さらに、タイプによっては「OBD1」とか「OBD2」と
そのように呼ばれています。

基本的に、OBD2を備えている車両のみが
ELM327を使用することができます。

 

ELM327ができることとは?

たとえば、エンジントラブルを起こしている車両に
ELM327をOBD2に接続することで、どの部分に
以上が発生しているのかが分かります。

さらに、アプリによっては「馬力」や
「トルク」なども知ることができます。

 

また、燃費計が付いていても信用できないという場合も
ELM327を使えば「リアル燃費」を知ることができるのです。

ELM327に対応している車種は?

OBD2という「自己診断機能」が備わっている車なら
問題なく取り付けることができます。

もちろん、H15年式のライフやミラなどや
H24年式ミライースも取り付けが可能です。

 

さらに、みんカラなどを見ると
色んな車が取り付けているので
参考にしてみるのも良いかもしれません。

ELM327を利用するためのアプリ

 

僕は無料でiPhone6sにインストールできる「iobd2」を選びました。

理由は、カッコいいデジタル回転計が
かなり気に入ったからです。

 

しかも、馬力やリアル燃費を知ることができるので
この「iobd2」に決めたのです。

さらに、各メーターの反応はさすがに鈍いですが
取り付けた感は十分にあります。

 

しかも、ELM327のペアリングは結構簡単で
時間をかけないでおこなうことができます。

そして、取り付けからスマホとのペアリングまでかけた時間は
10分程度で完了しました。

 

さらに、アプリはELM327を取り付ける前に
時すでにインストールしておいたので
その分は時間短縮できた感じです。

 

簡単に車の状態や燃費などや馬力などを知りたいというなら
ELM327を買って試してみると良いですね。

↓↓       ↓↓

ELM327 OBD2 スキャンツールの詳細はこちらをクリック

 

さらに、詳しくは動画でも紹介しているので
動画のほうも見てくださいね。

↓↓  ↓↓

下取りは必ず一括査定サイトを使ったほうが良いでしょう。

 

なぜなら、ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも多々あるからです。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

 

お申込みはこちら公式サイトへ

1件のコメントがあります

Comments are closed.