事故車を普通に廃車にすると10万円も損をしている理由

万が一、事故を起こして廃車にしようという場合に
あなたは、ディーラーや解体業者に廃車を依頼してませんか?

 

それは、ものすごく大損をしています。

 

理由は、事故を起こして動かない車でも
ひょっとしたらお金になる可能性もあるからです。

筆者が経験したのは、動かなくなった車を
近所の解体業者に引き取ってもらったのですが
その時に支払った廃車手数料は45000円でした。

 

後から電話がかかってきて
「もう5000円もらえませんか?」と言われたこともあります。

廃車は基本的に無料でしてくれますが
筆者は、何も知らなかったのでお金を支払ってしまったのです。

 

事故車でも動かない車でもお金になるという理由について
話を進めていきますので興味があれば最後までお読みください。

 

事故車でも動かない車でも買い取る理由

事故車でも程度によっては高く買い取ってもらえます。

もちろん、車の形すら残っていないくらい
グチャグチャになっている車は買い取れないと感じます。

 

でも、フロントだけグチャグチャで
後部座席より後ろはきれいな状態なら
少しでも売れるかもしれません。

年式が新しければ、そういう車でも
10万円くらいはするのではないかと思われます。

 

どうして、事故車や動かない車でも買い取ってもらえるのかと言えば
正常な部品を取り外してほしい人に販売するからです。

また、ハイシャルという車買取業者の
買い取り実績を見るとフロントがグチャグチャの
ミライースが20万円で買い取られている実例もあります。

 

当時は、新車に近い状態だったので
それくらいの価値は十分あったのかもしれませんね。

また、事故車をディーラーなどで引き取ってもらうというのも
かなり大損をしている可能性があります。

 

なぜなら、廃車買取業者に引き取ってもらうと
少しはお金になる可能性もあるからです。

たとえば、H27年フィットハイブリッド当時2年落ちの車が
自走不能になるほど事故を起こしても
5万円以上で買い取られる可能性だってあるのです。

 

「どこの買取業者だよ」

「ものすごく怪しいんですけど」

 

少しでもそのように思ったなら
あなたは世間知らずだと言っても過言ではありません。

 

なぜなら、この世の中には事故を起こした車の部品でも
欲しいと思う人がゴロゴロといるからです。

一体誰がそんな部品を買うのかと言えば
自分で修理などをして比較的安い値段で部品が欲しいと
そのように思っている人などが買います。

 

確かに、ハイブリッド車は人気があるので
事故を起こした車でも部品取りとして需要があると思われるかもしれません。

しかし、ハイブリッド車でなくても普通の車でも
部品取りとしての需要はあるのです。

 

自走不能の不人気車でも高く買い取られる可能性もある?!

自走不能の人気車だけが高値で買い取られるということはありません。

ハイシャルの買い取り実績を参考にすると
自走不能のH15年式MRワゴンも2万円で買い取られているのです。

 

普通にディーラーに事故車を廃車にしてもらうという行為が
どれほど、大損をしているのかが理解できたと思います。

事故を起こして自走不能だから買取は不可能と思わないで
一度、ハイシャルに連絡をして査定をしてもらうと良いですね。

 

あなたが、事故車を所有していて処理に困っているなら
一度ハイシャルに査定依頼をしてみると良いでしょう。

なぜなら、動かなくなった車でも
少しはお金になる可能性があるからです。

 

事故車や動かない車を売るなら
ハイシャルに査定を依頼してもらいましょう。

↓↓   ↓↓

【ハイシャル】廃車のような車が驚きの価格で売れます。 >>詳しくはコチラ

 

 

下取りは必ず一括査定サイトを使ったほうが良いでしょう。

 

なぜなら、ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも多々あるからです。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

 

お申込みはこちら公式サイトへ