ミライースの高速を走った時の実燃費とは?

 

ユーチューブ動画で面白い動画を発見しました。

それは、高速道路で時速100キロの速度で走行し
どれくらいの実燃費なのかという内容の動画でした。

 

ただ、燃費アタックではないようでしたが
ミライースの実燃費を理解することができました。

ただ、その動画を当ブログで張り付けるのは
何かと問題があると思うので紹介もしませんし
動画を張り付けるという事もしません。

 

今回は、僕自身がミライースで高速道路を
実際に走行した時の燃費など紹介していきます。

 

ミライースはモデルによって実燃費が大きく変わるらしい

僕が実際にミライースで高速道路を走行した時の
実燃費というのは「23km/L」まででした。

ただ、これはメーターについている燃費計なので
余り信用はできませんが、チラ見した時の実燃費です。

 

とはいえ、高速道路では結構速度が出ているので
頻繁にメーターは見ることができませんけどね。

僕が所有しているミライースというのは
初期型なので「アトキンソンサイクルエンジン」が
採用される前のモデルとなります。

 

さらに、ミライースは2014年7月に一部の改良を施された上に
アトキンソンサイクルエンジンを採用したモデル(G ・SA)があります。

そうしたモデルの車種は、同じミライースでも
燃費に関しては、かなりの差があるでしょう。

 

なので、ミライースだからという理由で
「その速度で、その燃費はおかしい」とは言い切れないのです。

さらに、アトキンソンサイクルエンジンを採用したモデルは
初代よりも明らかに燃費が良くなっているはずです。

 

ミライースの実燃費をカタログ数値の倍に引き上げる方法

 

初期型ミライースの燃費は「30km/L」ですが
カタログ数値よりも燃費をよくする裏技があります。

この方法は「急な下り坂」じゃないとできません。

 

それ以外の平坦な道や上り坂では実燃費が表示されるので
カタログ数値に近づけるなんて無理です。

 

 

ポイント

まず、急な下り坂で出来る限りアクセルを踏まないようにして
ある程度はブレーキをかけ安全に走行をします。

長い急な下り坂ならメーターについている燃費計の数字が
グングン上昇していきます。

しかも、軽く「33.3km/L」になってしまうのです。

※H24年式ミライースのカタログ燃費は30km/Lです。

 

 

この数値は正確ではないので実燃費とは大きくかけ離れています。

最近の若い人は、こういうお遊びすら否定し
「面白いねぇ」と笑いあえないのが残念ですけどね。

 

まあ、こういう方法はブラックな方法なので
本当に意味がないし燃費計のバグを利用したイカサマだと感じます。

ただ、ユーチューブでイカサマ動画を作成する場合は
この方法が使われていることが非常に多いかもしれませんね。

 

ちょっとしたお遊び程度で
こういうのも知っていても良いかもしれませんね。

 

さて、あなたは、生のミライースの実燃費を知りたくないですか?

実際に、ミライースに乗って実感した本当の実燃費と
誰にも言わない本当の評価を以下のページで紹介したので読んでみてくださいね。

↓↓        ↓↓

ミライースを実際に1年乗った評価と実燃費

下取りは必ず一括査定サイトを使ったほうが良いでしょう。

 

なぜなら、ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも多々あるからです。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

 

お申込みはこちら公式サイトへ