1. TOP
  2. 車の買い取り
  3. セレナC27の買取で一番高く買い取ってくれるグレードとは?

セレナC27の買取で一番高く買い取ってくれるグレードとは?

車の買い取り
この記事は約 4 分で読めます。

 

セレナC27を買い取ってもらおうと思えば
一番高く買い取ってくれるグレードや駆動方式など
色んなことが気になりませんか?

セレナC27を高く買い取ってくれるのは
どんなタイプのセレナなのかを紹介していきます。

 

このページを読むことでセレナC27のどのタイプが
高額買取してくれるのかが分かるようになっています。

 

広告

安心車.jp

セレナC27のグレードで一番高く買い取ってくれるのは?

セレナC27という車は資産価値があるかどうかですが
十分資産価値はあると考えられます。

たとえば、セレナC27の「S]グレードや「X」グレードなどは
意外にも値落ちしにくいグレードといえます。

 

さらに、4WDよりも2WDのほうが値落ち率が低いのです。

逆に、人気のあるハイウエイスター系のグレードは
どうしてか値段が落ちやすい傾向にあるようです。

 

人気があるグレードだからといって
買取値が落ちにくいわけではないのです。

ハイウエイスター系は人気があるようですが
売れているので中古市場への供給量が多いので
需要バランスは供給のほうが強く買取査定は値が付きにくくなっています。

 

ですが、逆にあまり売れていないグレードは
需要が高いという事で買取値段が落ちにくいといえます。

普通の車の場合は上位グレードが買取値段が落ちにくいのですが
セレナの場合は逆のパターンになっているようですね。

 

セレナC27の4WDと2WDのどちらが高額買取してくれる?

セレナC27を新車で買う場合に「4WD」と「2WD」とでは
20万円以上の差があり4WDのほうが高いのです。

でも、実際に買取となれば「2WD」のほうが買取値段が落ちにくい駆動方式となります。

 

一般的に考えて、4WDのほうがプラス査定されやすく
買取査定では有利になると思われます。

ですが、セレナの場合は新車価格からの買取値段の差がり具合は
2WDよりも不利な立ち位置になっているようですね。

 

セレナC27の高額買取するボディカラーとは?

 

セレナC27の中では最も「ブリリアントホワイトパール」と
ダイヤモンドブラック」が人気のあるボディカラーとなります。

確かに、セレナC27を見かけても白か黒しか見かけないですよね。

 

という事は、「ブリリアントホワイトパール」と
「ダイヤモンドブラック」は買取査定では
値段が落ちにくいと言えるボディカラーといえますね。

さらに、セレナC27のボディカラーで
ブリリアントシルバー」も人気があるボディカラーとなります。

 

「ブリリアントシルバー」は標準のボディカラーでプラス料金にならないので
このボディカラーを選択する人も多いのではないでしょうか。

買取査定では、定番色という事でマイナス評価にはなりません。

 

まとめ

 

セレナC27を買い取ってもらうにあたり
裏技のようなものは何一つ存在はしません。

しかし、誰であっても愛車を高く買い取ってもらいたいですよね。

 

また、同じ車での買取査定でも買取のタイミングや
時期によっては値段がガクッと落ちる可能性もあります。

でも、買取査定をたくさんしてもらっていれば
少なからず良い値段で買い取ってもらえる可能性も出てくるでしょう。

 

確かに、一軒一軒の店にコンタクトをとるというのは面倒です。

しかし、一括査定サイトを利用すれば
そんな面倒なことはしなくても良いのです。

 

たとえば、「カービュー」は
必要項目を入力後に買取査定の連絡が来ます。

ぜひ、セレナC27の買取にご活用ください。

 

広告

\ SNSでシェアしよう! /

車のメンテナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

車のメンテナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
記事の外注も承ります。

記事の代行を依頼するという場合は
「ラウドワークス」経由で「miraes」をご指名ください。
↓↓↓

クラウドワークス

ライター紹介 ライター一覧

よしぶー

よしぶー

軽自動車から乗用車まで色んな車をチューニングしたり
自分で修理やメンテナンスを10年以上してきました。

過去にサーモスタットの交換やブレーキパットの交換などもしたことがあります。

ガソリンスタンドでは、オイル交換や
ATFなどの交換作業もしていました。

実際に車の部品取り付けの経験をしてる
元ガソリンスタンドの店員です。

また、記事の外注も承ります。

記事の代行を依頼するという場合は
「ラウドワークス」経由で「miraes」をご指名ください。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 車買取査定でどんな車でも高く買い取ってもらうためのコツ

  • 車の一括査定サイトは危険!?【口コミの裏側】

  • どうしてドイツ車は安全性が高いのか?【事故に強い】

  • トヨタハリアーの買取相場と高額で売却するための豆知識

関連記事

  • 事故車を普通に廃車にすると10万円も損をしている理由

  • 21年前の車でも35000円で買い取る買い取り業者とは?

  • ディーラーで廃車にする場合の費用はどれくらい?

  • 動かない車も0円以上で買い取る業者の秘密

  • 10年落ちで多走行のワゴンRを少しでも高く買い取ってもらう方法

  • 低年式車は買取する価値はある?リサイクル券の制度で大きく変わる理由