1. TOP
  2. 車の買い取り
  3. 低年式車は買取する価値はある?リサイクル券の制度で大きく変わる理由

低年式車は買取する価値はある?リサイクル券の制度で大きく変わる理由

車の買い取り
この記事は約 5 分で読めます。

低年式車を買取しようという場合は
業者に査定をしてもらっても価値が無いと言われたこともあります。

さらに、買い替えをするときにお金を支払い廃車にすることが多かったのです。

 

ですが、今は「自動車リサイクル法」によって
どんな車でも最終的に破棄されるため破棄やリサイクルに必要な金額を
車のオーナーにあらかじめお金を支払うというものです。

つまり、車を破棄又はリサイクルにかかる費用を
自動車の持ち主に前払いするという事ですね。

 

車の車検証と一緒に保管している「リサイクル券」が
どうして必要なのかなども紹介していくとともに
低年式車は買取する価値が無いのかどうかについても解説をしていきます。

 

広告

安心車.jp

低年式車や過走行車でも買い取り値が付く理由

低年式車や過走行車にも色んな車種があります。

たとえば、古くてもプレミアが付いているような車種の場合は
買い取り値が高くなる可能性もあります。

 

しかし、「そうではなく普通の車で低年式車は価値があるのか?」と
多くの人はそちらを知りたいと思うのです。

もちろん、不人気なモデルの低年式車でも需要があります。

 

どうして、不人気な車種でも下取り値よりも
高く買い取ってもらえるのかというのは
部品単体でも販売ができるからです。

たとえば、セルモーターなどが欲しいという人がいたなら
そういう場合は走行距離よりも正常に動作する部品が欲しいのです。

 

なので、低年式車の部品が欲しいという人に販売するわけです。

 

リサイクル券があれば事故車や低年式車でも買取が可能!?

昔は、低年式車といえば買取値段が付かずに
車を買い替えるときは廃車にしている人が多かったのです。

さらに、車を買い替えるという場合に
ディーラーに下取りに出すと逆に廃車手数料を請求されることも良くありましたね。

 

そのような時代の名残で「うちの車は10年落ちだから価値もないし廃車手数料を逆に取られる」と
そのように思う人が多いのだと感じます。

今はそういうことはありません

 

「事故車」や「不動車」でも
高値で買い取ってもらえるのです。

 

車が動かないから処分しかないとか
年式が古すぎるから廃車しか方法はないというのは
もはや、昔の話と言っても良いでしょう。

なぜなら、今では事故車でも不動車でも
低年式車でも関係なく買い取ってもらえる時代になっているからです。

 

そんな状況の変化をもたらしたのは
「リサイクル券制度」のおかげではないでしょうか。

リサイクル券というのは2005年から施行している
「自動車リサイクル法」に基づいて発行されています。

 

これは、どのような車であっても最終的には破棄されるので
その破棄やリサイクルに必要な金額を自動車の持ち主に支払っておくという制度です。

さらに、自動車のリサイクルというのはメーカーや
輸入業者が責任で行うようになっています。

 

前払いしたリサイクル料金はメーカーが預かり
破棄やリサイクルをする業者はメーカーからリサイクル料金を受け取ることができます。

このため、自動車の所有者に料金の請求がいかないという事です。

以上のような理由から、車を処分するという場合は
費用が請求されることが無くなったのです。

 

たとえば、車買取専門店の「ハイシャル」ではレッカー代や
廃車手数料が無料になっています。

それは、冒頭で説明したことが関係しているといえます。

 

無料引き取りと言われて手放しで喜んではいけない理由

冒頭でも説明しましたが、リサイクル券の効果によって
事故車や低年式車でも買取してもらえるようになりましたが
とくに中古車販売店などが「無料で引き取る」とか言っても素直に喜んではいけません。

なぜなら、リサイクル券があるので車を解体業者に持って行っても
費用が掛からないからです。

 

さらに、乗用車なら自動車税が月割りで還付されるのです。

また、車検が残っていたなら自賠責保険料も
重量税も還付されるのです。

 

一部の悪質な中古車販売店では事実を明かさないで
親切を装い「無料で引き取りをしますよ」という業者も実際にいます。

確かに、そろそろ処分しようと思っていた車が
いきなり故障をして動かなくなり現場まで業者が来てくれて
「無料で引き取りますよ」なんて言われたらうれしくなりますよね。

 

しかし、実際は本来受け取れるはずの還付金までも
無料で引き取った業者に引き渡している可能性もあるのです。

もっと悪質な業者の場合は「処分料をいただきます」とか
「レッカー代をいただきます」など最もらしい請求をしてくることもあります。

 

まとめ

 

還付金の手続きというのは面倒なことが多いし
実際に戻ってくるまで1か月以上もかかることがあります。

キチンとした業者に依頼をするという場合は
還付金についての説明がありますし
査定依頼者が納得できるような説明で買取金額を提示するでしょう。

 

もし、低年式車や事故車を売却するというなら
ぜひこちらのページの内容もお読みください。

↓↓       ↓↓

ハイシャルを実際に使った人の良い口コミと悪い口コミ

 

広告

\ SNSでシェアしよう! /

車のメンテナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

車のメンテナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
記事の外注も承ります。

記事の代行を依頼するという場合は
「ラウドワークス」経由で「miraes」をご指名ください。
↓↓↓

クラウドワークス

ライター紹介 ライター一覧

よしぶー

よしぶー

軽自動車から乗用車まで色んな車をチューニングしたり
自分で修理やメンテナンスを10年以上してきました。

過去にサーモスタットの交換やブレーキパットの交換などもしたことがあります。

ガソリンスタンドでは、オイル交換や
ATFなどの交換作業もしていました。

実際に車の部品取り付けの経験をしてる
元ガソリンスタンドの店員です。

また、記事の外注も承ります。

記事の代行を依頼するという場合は
「ラウドワークス」経由で「miraes」をご指名ください。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 車買取査定でどんな車でも高く買い取ってもらうためのコツ

  • 車の一括査定サイトは危険!?【口コミの裏側】

  • どうしてドイツ車は安全性が高いのか?【事故に強い】

  • トヨタハリアーの買取相場と高額で売却するための豆知識

関連記事

  • 10年落ちの車は価値が大幅に買取価格が下がるけど下がらない車もある!?

  • 10年落ちで多走行のワゴンRを少しでも高く買い取ってもらう方法

  • 動かない車も0円以上で買い取る業者の秘密

  • 車の一括査定サイトは危険!?【口コミの裏側】

  • セレナC27の買取で一番高く買い取ってくれるグレードとは?

  • 事故車買い取りタウとハイシャルを徹底比較