セレナ最新の買取相場と豆知識を紹介!

日産セレナは、ミニバンのファミリーカーとしてサイズも手ごろなため、ステップワゴンやヴォクシーなどと並んで人気となっています。

中古車市場でも、相場もモデルチェンジのタイミングで大きく変動することがあります。。

これから日産セレナを売買することを考えている人には、買取り相場や査定額が気になるところです。

セレナの買取相場はどれくらい?

引用:https://www.carsensor.net/

セレナの下取り額や車買取店での査定相場に関する基本データを紹介していきます。

セレナを下取りに出すと、どれぐらいの価格になるか目安を年式別に一覧にして算出してみました。

セレナを買取店での査定相場に関する基本データ

10年落ち 11万円~17万円
9年落ち 15万円~23万円
8年落ち 26万円~38万円
7年落ち 45万円~68万円
6年落ち 60万円~90万円
5年落ち 85万円~125万円
4年落ち 105万円~150万円
3年落ち 115万円~170万円

同じ年式のセレナでも、買い取り価格に大きな差が業者間でもあります。

あなたのセレナを少しでも高く売却するために、一括査定サイトで複数の業者を比較することが必須といえます。

セレナの買取を高額にするための豆知識

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/exterior_interior.html

車のボディカラーなど絶対的な人気要素が決まっている条件や「その車を選ぶ層に人気の条件やオプション」、またはグレードなどで買取り相場はかなり変わってきます。

ちなみに2016年も出るは大人気オプションであるサンルーフの設定がないのが残念ですが、「プロパイロット」や「ハンズフリースライドドア」などのセレナ独自の機能もあります。

セレナの価格が高くなりやすい人気の条件をまとめていきましょう。

人気のグレードは特別仕様車モデル!

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/exterior_interior.html

「G」、「ハイウェイスターGプロパイロットエディション」、「ライダープロパイロットエディション」、「ハイウェイスターVセレクション」などの人気が高く、リセールが高くなっています。

プロパイロットといえば自動運転技術のことで、ミニバンクラスでは世界で初めて搭載されています。

高速道路での渋滞時にたらたら走らなければいけないときなどには、アクセルやブレーキ、ステアリングを自動制御してくれてドライバーの代わりに運転してくれます。

話題の機能なので、プロパイロットエディションなどのグレードは高リセールが期待できます。

ビッグX も高評価でナビはツインモニターパック!

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/exterior_interior.html

ディーラーオプションのナビでツインモニターパックが人気で、リアシートでも見られるモニターをつけることができます。

オプション価格は30~40万円くらいですが、付けていることでしっかり評価されます。

他にはアルパインのセレナ専用大型ナビ「ビッグX11」も大人気で、価格として23万円くらいになるのですが、こちらもしっかりと買取価格にプラスされます。

ボディカラーはブラック&ホワイトでプラス!

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/exterior_interior.html

ボディカラーは絶対に人気となっているブラックとホワイトリセールも高くなります。

日本人は無難な色を好むので、ボディカラーはブランクやホワイトが求められる傾向にあります。

リセールバリューも高くなります。

セレナで特に高グレード車だと、ブラックとホワイトだとプラス15万円以上は間違いありません。

高リセールとなるハンズフリースライドドア

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/exterior_interior.html

足の捜査でスライドドアを開閉できる機能で、両手がふさがっていても乗り降りすることができるので、子供が小さなファミリー層に重宝されている機能です。

セレナはファミリー層に人気の車種なので、2016年モデルから搭載されているこの機能は注目度も高くなっています。

ハンズフリーオートスライドドアはグレード別設定でオプション選択ができます。

オプションで付けている車は間違いなくオプション費用以上の評価が付きます。

カスタムカーを高評価!

引用:http://www.nismo.co.jp/

 

セレナはミニバンなんですが、エアロやアルミなどのカスタマイズが好きな人にも人気の車種となっていて、NISUMO・AUTECHバージョンが人気となっています。

NISUMO・AUTECHは日差のモータースポーツ部門で、ル・マン24時間レースなどにも参戦していて、マフラーやホイールなどのパーツ制作を行っています。

レースで培ったノウハウと技術を活かしてオーダーでカスタムも対応してくれます。

セレナの買取をしてもらうならどこが良い?

 

日産セレナを売るなら、最高値で買ってくれる買取店が一番いいに決まっていますが、高く買い取ってくれる理由があります。

ほとんどの買取店は、買い取ったセレナを業者オークションに転売したり、そこでかかる経費を中間マージンとして買取り金額から差し引くことが多いです。

買い取ったセレナを直接販売できる買取店なら中間マージンがないので、高く買い取れるのです。

買取店だと一括査定サイトがおすすめです。

ガリバー、カーチス、ビッグモーターの大手買取店と中小買取店の特性を理解して競合させれば、セレナを買取り相場の天井ギリギリで査定してもらうこともできるので、一括無料査定が役立ちます。

セレナの買取査定は、査定する件数が多ければ多いほど競合が盛り上がり、査定金額もアップしやすいので、最低でも3社以上の査定見積もりを取るといいでしょう。

まとめ

セレナが高く売れる要素としては、グレードは「G」「XVセレクション」「ハイウェイスターVセレクション」「ハイウェイスターGプロパイロットエディション」「ライダープロパイロットエディション」が人気です。

ボディカラーはブラックとホワイトが間違いなく人気が高く、ツインモニターシステムで利耶シートにもモニターがあるとリセールは高くなります。

ファミリー層に人気のオプションがあると高くハンズフリースライドドアなどが人気です。

日産のプロパイロット搭載したセレナだと高く査定してもらえるので、必ず複数の車買取業者に見積もりを取って比較してみてください。

車の価値が一番高いのは「今」なので売るなら早めがいいでしょう。

これから購入を考えている方で、リセールバリューをきにされている方もこのことを取り入れて買うことで、売る時より多くのお金を取り戻すことができます。

 

下取りは必ず一括査定サイトを使ったほうが良いでしょう。

 

なぜなら、ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも多々あるからです。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

 

お申込みはこちら公式サイトへ

最初のコメントをしよう

任意

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)