サブコンを取り付けた車は本当に劇的な効果がある?!

 

サブコンとは、車のチューニングパーツのひとつで
メインコンピューターに疑似信号を与えるサブ的なパーツのことです。

いわゆる、サブコンピューターで
メインの車のコンピューターとは少し違います。

 

取り付けると、車によっては、加速が良くなったり
燃費が良くなるという効果もあります。

サブコンを取り付けることによって
車検に通るのかや加速などにどんな影響を与えるかなど
実体験を交えて解説をしていきます。

 

サブコンを取り付けたときの加速

 

 

 

サブコンを取り付けた後の加速は
体感はできるほど変化するものではありません。

サブコンには自分で調整をするタイプと
最初からプログラムされているタイプがあります。

 

自分で調整をしていくタイプは
体感は少しは感じられるかもしれません。

しかし、体感を感じられる領域を見つけるまでには
かなりの時間とテストが必要となります。

 

こう考えると、最初からプログラムされているタイプを選び
取り付けるほうが、ずっと楽なようにも思えますね。

僕が実際に取り付けたサブコンは
シエクルの「ミニコン」と呼ばれるサブコンです。

 

 

外見はとても小さいので狭い隙間に
本体を取り付けることが可能です。

シエクルのサブコンを例にすると
単体だけの装着では体感は難しいという印象です。

 

ただ、プラシーボ効果で「〇〇したような気がする」という
あいまいな感覚もしましたが、正直に言えば
取り付けた後の変化はほとんど感じられませんでした。

 

サブコンの取り付けは難しい?

 

サブコンの取り付け方法はとても簡単です。

エアフロセンサーなどの配線に割り込ませて取り付けるので
特に技術的なものは不要といえます。

 

手軽に車をチューニングしたいという場合は
価格の安いサブコンを取り付けると良いですね。

さらに、サブコンはモード設定ができるタイプがあります。

 

モードによっては燃費が良くなったり
加速が良くなったりします。

 

サブコンを取り付けると不都合が起きる?

 

 

僕が取り付けている車にシエクルの
ミニコンを取り付けていますがまったく不都合はありません。

しかも、加速をしても特に問題になることは
これまで一度もありませんでした。

結論から言えば、過給機のない車に
サブコンを取り付けても体感はあまりできないです。

しかし、サブコンの取り付けは
チューニングのひとつの過程に過ぎないので
単体では無意味だと感じています。

 

つまり、サブコンを取り付けた車は本当に
劇的な効果があるのかといえば劇的な変化は望めません。

また、この先いろんなチューニングをするなら
過給機のない車でも多少の効果は期待できるかもしれません。

 

ただ、僕のケースを例にすればシエクルの
サブコンを2つ取り付けてそのうえ色んな
チューニングをしていったので加速が良くなったと感じます。

本格的なチューニングを目指しているなら
こちらで紹介している方法なら体感できるかもしれませんね。

↓↓    ↓↓

車のチューニングのひとつROMチューンは有効?

 

下取りは必ず一括査定サイトを使ったほうが良いでしょう。

 

なぜなら、ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも多々あるからです。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

 

お申込みはこちら公式サイトへ

最初のコメントをしよう

任意

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)