シエンタのボディーカラーや特徴・多く選ばれている色ランキング

ローラでおなじみ【ユー カーパック】

シエンタを検討しているなら
ボディーカラーなども気になるのではないでしょうか。

ボディーカラーが予め決まっているなら良いですが
全く決まっていないなら色の特徴などを知っていたほうが良いでしょう。

 

シエンタのボディーカラーの特徴や
失敗しないボディーカラー選びの方法を紹介していきます。

 

シエンタのボディーカラーの特徴

シエンタのボディーカラーは
13色選ぶことができます。

シエンタを検討している場合は
ボディーカラーもオプションと同じくかなり迷ってしまいますよね。

 

今回は、シエンタのボディーカラー選びに役立てるように
それぞれの色の特徴などを紹介していきます。

 

トオル
トオル

新車を選ぶときはメーカーオプションを選ぶのと同じくらい
ボディーカラーを選ぶのにかなり時間かかるんですよね。

それでも、色選びをしているときは楽しいですよね。

 

よしぶー
よしぶー

新車の色選びというのは
たしかに楽しいひと時ですね。

僕も新車を買うときは
結構悩んで選びましたよ。

では、それぞれの色の特徴を
紹介していくことにしましょう。

 

ホワイトパールクリスタルシャイン(32,400円)

シエンタのカラーリングとしては
かなり上品な印象を与える色となっています。

近くで見てもパール系に見えませんが
それでも光の当たり方でボディーがキラキラと光り輝きとても綺麗です。

 

ホワイトパールクリスタルシャインのシエンタを間近で見たことがありますが
遠くから見ると、正直に言えば地味な感じがします。

全く特徴的な部分がないので
周囲に溶け込みやすい色合いと言えます。

 

他の人とかぶりたくないという人は
選ばないほうが無難だと言えますね。

個性は不要だという人には最適な色合いで
リセールバリューを考えるなら選んでも後悔は少ないでしょう。

 

シルバーメタリック

シエンタでも定番の色ですが
汚れが目立ちにくいというメリットがあります。

色合いとしては上品に感じられますし
落ち着いた印象も与えます。

 

リセールバリューを考えるなら
取り合えす選んでおいても後悔は少ないかも知れません。

あまり目立ちにくい色合いなので
スーパーなどの駐車場では探すのが難しそうです。

 

見た目が機械的で
金属のような硬質感が感じられます。

地味な色合いをしているので
周囲に溶け込みやすいです。

 

余り目立ちたくないという人には
最適な色合いだと感じます。

 

ブラックマイカ

シエンタは個性的なエクステリアをしているので
ブラックマイカのボディーカラーは
とてもマッチしていてカッコ良く感じます。

ブラックは、高級な印象を与えますが
シエンタの場合も、高級な感じがします。

 

汚れが目立ちやすい色合いでもありますが
カッコ良さを追求するなら、選んだほうが良いでしょう。

リセールバリューを考えるなら
ブラックも検討したほうが無難ですね。

 

センシュアルレッドマイカ(32,400円)

デザインのインパクトが大きいシエンタなので
見た目がとても柔らかい雰囲気を感じる色合いとなっています。

大抵の車は、レッドのボディカラーだと
スポーティに感じますがシエンタの場合は
スポーティには感じられないですね。

 

シエンタの場合は、レッドのボディーカラーにすると
可愛らしい印書を与えています。

デザイン的に「可愛い」という印象がプッシュされるので
スポーティな印象はほとんどないと言っても良いでしょう。

 

色合いとしては、エレガントな感じもして
高級感な印象を与えています。

 

ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン(2,400円)

シエンタと言えば派手な色合いが注目されやすいですが
その中でも地味なブラウンもオシャレな感じがします。

落ち着いた雰囲気がして
シエンタの品格を上げるボディーカラーに見えます。

 

パール塗装なので、光がボディーに当たると
キラキラと輝きとてもきれいに見えます。

フロントグリルのメッキ部分が引き立って
全体的に高級な感じがします。

 

エアーイエロー

まるで蛍光ペンを、そのままボディーカラーにしたような
インパクトのある色合いをしています。

エアーイエローのシエンタは
街中を運転しているとよく見かけます。

 

視認性の良さは抜群で街中を運転していると
かなり目立ってしまいますね。

実際に、私はエアーイエローのシエンタを見たことがありますが
とてもキレイで、違和感のない色合いがデザインとマッチしていました。

 

目立ちたくないという人は
最初から選ばないようにしたほうが良いでしょう。

エアーイエローはオシャレな色なので
他の人とちょっと違うシエンタを選びたいなら
エアーイエローはかなりおすすめの色となります。

 

ラディアントグリーンメタリック

ラディアントグリーンメタリックは若干派手な色合いに見えますが
シエンタのボディーカラーの中では、それほど派手な印象はありません。

実物を見るとオシャレに見える色合いで
ミントグリーンに近いです。

 

街中では若干浮いた色合いになるので
個性を求める人には最適でしょう。

周囲に溶け込む色合いを探している人は
この色はおすすめできません。

 

ブルーメタリック

深みのあるブルーで
シエンタをスポーティに見せる色ですね。

独身であってもシエンタを買ってもおかしくはないですが
とくに、ブルーメタリックは個人的におすすめしたい色合いです。

 

なぜなら、程よいブルーはシエンタのデザインをスタイリッシュに見せ
派手な色ではなく、普通に周囲に溶け込みやすい色合いだからです。

さらに、カスタムを楽しむ人にも
ブルーメタリックはおすすめできる色合いです。

 

ブルーのボディーカラーはカスタムをしやすいですし
ミニバンをスポーティに見せるギャップも可能ですからね。

 

トオル
トオル

ミニバンと言っても
色々とオシャレな色があることにビックリしました。

定番色があるのはもちろんですが
個性的な色も種類が豊富というのは
オシャレな色を求める人にはありがたいです。

 

よしぶー
よしぶー

シエンタのデザインは
オシャレな感じがしてカッコ良いので
おしゃれな色を選ぶ人も多いです。

リセールバリューを期待するなら
定番色を選んだほうが無難でしょうね。

 

トオル
トオル

これだけ色があると
かなり迷ってしまいますね。

そういえば、コンビニの駐車場で
2トーンカラーのシエンタを見かけたんですが
あれは、純正色だったのでしょうか?

 

よしぶー
よしぶー

はい、実はシエンタには
2トーンカラーがあります。

では、次は2トーンカラーの特徴を
それぞれ紹介していきますね。

 

ブラックマイカ×センシュアルレッドマイカ(75,600円)

ここからは、2トーンカラーですがボディーがレッドで
屋根部分がブラックマイカです。

オプションカラーで非常に値段が高いですが
オシャレにこだわりたいなら選んでも後悔は少ないでしょう。

 

リセールバリューを考えるなら
選ばないほうが良いですが個性を求めるなら
こうした2トーンカラーも検討してみるとよいでしょう。

ボディーがレッドで屋根部分がブラックなので
スポーティな感じがします。

 

レッドだけの単色カラーの場合は
エレガントな印象を感じましたが2トーンカラーでは
その表情が完全に違っていますね。

 

ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン×ホワイトパールクリスタルシャイン(75,600円)

ボディーがホワイトで屋根部分がブラウンという
今までにない色の組み合わせです。

屋根部分がブラウンなので
オシャレな感じがします。

 

2トーンカラーでも余り見かけない色の組み合わせなので
他の人とかぶりたくないという人には最適な組み合わせだと言えます。

 

ブラックマイカ×エアーイエロー(75,600円)

ボディーがイエローで屋根部分がブラックという組み合わせは
たまに見かけますが、オシャレな感じがします。

イエローとブラックの組み合わせになると
結構スポーティに見えたりしますね。

 

シエンタのデザインがカッコ良く見えます。

 

ブラックマイカ×ヴィンテージブラウンパールクリスタルシャイン(75,600円)

ボディーがブラウンで屋根部分がブラックですが
色が濃い同士の組み合わせは、余り目立たないですね。

近くに行くとはっきりと分かるので
さり気なく個性を出したい場合は選んでも後悔は少ないでしょう。

 

落ち着いた雰囲気がして
とてもかっこよく見えます。

 

ブラックマイカ×ラディアントグリーンメタリック(75,600円)

ボディーがブリーン系で屋根部分がブラックという
ちょっと変わった色の組み合わせですね。

他メーカーを見ても、グリーン系と
ブラックの組み合わせは見たことがありません。

 

グリーン系の色合いだけでもオシャレな感じがするのですが
屋根部分がブラックになると更にオシャレな感じがします。

 

トオル
トオル

どれもこれも
メチャクチャカッコ良いじゃないですか!

2トーンカラーも色々なバリエーションがあり
選ぶのにかなり迷ってしまいますね。

 

よしぶー
よしぶー
2トーンカラーはオシャレなデザインが多く
単色カラーでは得られない深みのある印象を感じます。
トオル
トオル
ところで、人気のボディーカラーは
3位まで、どんな色があるのでしょうか?
よしぶー
よしぶー
じゃあ、次は人気ボディーカラーランキングを
紹介していくことにしましょう。

シエンタのボディーカラー人気ランキング

シエンタのボディーカラーの人気ランキングは
トヨタ・シエンタのサイトでもランキングは見れます。

トヨタの公式サイトをそのまま
紹介していきます。

 

3位:シルバーメタリック

3位にランクインしたのは
定番カラーのシルバーです。

汚れが目立ちにくいというのと
周囲に溶け込みやすく目立ちにくいのが人気の理由です。

 

シルバーは落ち着いた雰囲気がして
シエンタのデザインをカッコ良く見せます。

実際にシルバーのシエンタを見たのですが
結構きれいなカラーリングだと感じました。

 

2位:ブラックマイカ

2位にランクインしたのは
無難なブラックカラーです。

メッキパーツなどの組み合わせにより
高級な印象を与えるボディーカラーです。

 

シエンタは値段的にも安い車ですが
色合い的にゴージャスに見えるのも所有する喜びを感じそうです。

カスタムをする予定なら
選んでも後悔はしないでしょう。

 

リセールバリューを考えて選ぶにしても
一番無難で値落ちしにくいカラーリングだと言えます。

選ぶ色がないなら
とりあえず選んでも良さそうな感じですね。

シエンタの品格をワンランク上げたいという場合も
ブラックマイカを選んでも後悔は少ない感じがします。

 

1位:ホワイトパールクリスタルシャイン

1位にランクインしたのは定番カラーのホワイトで
上品なカラーリングが高級な印象を与えています。

水垢が目立つ色ですが汚れが目立ちにくいという面では
メリットが大きいかも知れません。

 

リセールバリューを考えて選ぶなら
良い買い物だと言えます。

パール塗装なのでキラキラとボディーが反射するので美しいですし
値落ちしにくいので、リセールバリューも期待できます。

 

オプションカラーですが上品に見えるので
お金を出しても満足度は高いですね。

 

トオル
トオル

シエンタの人気ボディーカラーに関しては
サイトによって順位が異なるみたいですね。

それはどうしてでしょうか?

 

よしぶー
よしぶー

僕の場合は、トヨタ公式ページを参考にしていますが
人によってはアンケート調査をしてランキングを決めています。

また、人によってはディーラー営業マンから
直接インタビューをして、それを基にランキングにしているサイトも有るのです。

ただ、地域によっても好まれる色が違うようなので
地域別のボディーカラーランキングは若干異なる傾向にあります。

なので、どれが正解でどれが間違いというものはなく
どれもが正解なのです。

 

トオル
トオル

なんだか、混乱してしまいますね。

基本的には、気になるならディーラーで
直接聞いたほうが良いということなのですね。

 

シエンタのおすすめボディーカラーはこれだ!

私自身が実際にシエンタのボディーカラーを見たなかで
一番オススメできると感じたのが、個性を求めるなら
「ラディアントグリーンメタリック」などがおすすめです。

理由としては、こうした色合いを選ぶ人は
限りなく少ないし、町中を走るシエンタを見てもほぼ見かけない色だからです。

 

「ラディアントグリーンメタリック」はミントみたいな色合いをしているので
爽やかな感じがするボディーカラーが特徴です。

ほかにも、個性を求めるなら
「エアーイエロー」もおすすめです。

 

しかし、イメージカラーということで
他の人とかぶるため個性があるとは言いにくいですね。

それでも変わった色合いを求めるなら
「エアーイエロー」も選んでも後悔は少なそうです。

 

そして、リセールバリューを狙う場合は
「ホワイトパールクリスタルシャイン」を選んだほうが良いでしょう。

オプションカラーで「32,400円」しますが
リセールバリューが期待できるので
選んでも後悔は少ないと言えます。

 

余り塗装にお金をかけたくないという場合は
「ブラックマイカ」を選ぶと良いでしょう。

リセールバリューを期待する場合は
余り好きな色合いを選べないのがデメリットですね。

 

個性的な色合いを求める場合は
リセールバリューは気にしないで選んだほうが良いかも知れません。

 

トオル
トオル

人気ボディーカラーランキングを気にする人は
未来の買取査定を気にする人なのでしょうか?

人気ボディーカラーの一番人気を選べば
周囲に馴染みやすいですし目立ちませんよね。

 

よしぶー
よしぶー

そうですね、ランキングから色を決める人は
査定金額を気にする人が多いかも知れません。

中には、仰るとおり目立ちたくない人も
定番色を選んでいく傾向にあります。

とりあえず選んでおけば
余り後悔はしない色が定番色なのです。

 

トオル
トオル

とりあえず、選んだボディーカラーに
若干後悔した経験があります。

失敗しないボディーカラー選びというのはないでしょうか?

 

よしぶー
よしぶー

失敗ボディーカラー選びは
基本的に、時間をかけてじっくりと決めるべきです。

車を見てすぐに決めたボディーカラーは
あとになって後悔する可能性が高くなります。

次は、失敗しないボディーカラー選びについて
紹介していくことにしますね。

 

失敗しないボディーカラー選びとは?

ボディーカラーをアッサリと決める人もいますが
そういう場合は、後で後悔する可能性もあります。

ボディーカラーは定番色の「ホワイト」「ブラック」「シルバー」の
3つの色が人気ランキング上位に入っていることが多いです。

 

リセールバリューを考えるなら
人気のボディーカラーを選んだほうが良いでしょう。

個性的な色合いを求める場合は
汚れやすくないかや傷が目立たないのかなど
気にすべき部分が非常に多いですね。

 

傷や汚れなどはボディーカラーによって
目立ちにくい場合があります。

一般的にホワイトや黒は空きにくい色合いで
街中でも車種を問わず似たような色合いの車が
たくさん走っているので定番色の場合は周囲に溶け込みやすいです。

 

派手な色合いの場合は、街中を走っていても
かなり目立ってしまいます。

大型のスーパーの駐車場では車を見つけやすいというメリットが有りますが
近所や同僚の人に「昨日、あの店にいたよね?」と
いてもいなくても、そのように言われることが多くなります。

 

個性的な色合いの場合は、「そこにはいなかった」と言っても
なぜか信用してくれない人もいるので説明するのに大変ですけどね。

個性的な色合いを求める場合は
黄色や緑を選んでも後悔は少ないでしょう。

 

周囲の目線や見た目を気にするなら
白や黒のような無難な色合いのほうが良いですね。

 

まとめ

シエンタのボディーカラーは色々とあるので
かなり迷うかも知れません。

個性的な色合いを求めるなら
緑や黄色を選ぶのが最適だと言えます。

 

リセールバリューを考えるなら
ホワイトやブラックを選んだほうが良いでしょう。

シエンタだけに限らず新車を買うときに
下取り車があるならディーラーで売らないほうが良いでしょう。

 

理由は、どんなに頑張っても査定金額は
買取専門店のほうが、遥かに上だからです。

下取りをするなら
ユーカーパックが良いでしょう。

↓↓    ↓↓

ユーカーパックの口コミや評判は本当!?トラブルはない?

 

車の買取を考えているなら一括査定サイトよりも
特定の買取店を選んだほうが良いでしょう。

 

・電話が大量にかかってくる

・個人情報が何故か漏れる

・昼も夜も関係なく電話がかかってくる

・面倒

 

一括買取査定サイトを利用するのは
以上のようなデメリットがあります。

 

しかし、査定も電話も1回だけで5000社もの買取店から入札され
高値で買い取られるならありがたいと思いませんか?

 

詳しくは、以下のボタンをクリックしてください。