1. TOP
  2. 車が綺麗にみえる洗車方法
  3. 洗車はしないほうがいいというのを真に受けると塗装がいたむ?!

洗車はしないほうがいいというのを真に受けると塗装がいたむ?!

車が綺麗にみえる洗車方法
この記事は約 6 分で読めます。

 

車を大事にしようと思えば
洗車をしないほうが良いという人がたまにいます。

しかし、僕の個人的な考えで申し訳ないですが
全く洗車をしたことがない人の車の横に停めるのは気分的に嫌です。

 

理由は、隣に停めている他人様の車に自分の車のドアが接触しても
全く気にしないように思えるからです。

しかも、運転手が乗っていても謝罪せずにヘラヘラ笑いながら
関西なら「あたってしもうたわ(笑)」と言うかもしれません。

 

もちろん、そういう非常識な人ばかりではないと思いたいですが
やっぱり、洗車をしたことがなさそうな車だと
個人的に偏見のまなざしで見てしまいます。

僕は毎週車を洗いに出かけますが
どうして、洗車をするのかを解説してきます。

 

洗車好き代表として洗車をする理由を解説

 

僕の洗車をするスタイルというのは

 

  • 半年に一度コーティング剤を塗る
  • 毎週洗車で水洗い
  • ヘッドライトは毎週ワックスがけをする
  • 室内を徹底的にハンディ掃除機で掃除をする

 

以上です。

 

洗車をする人の大半はボディを重点的にキレイにしますが
僕の場合は、ボディよりもヘッドライトをキレイにします。

ちなみに、ボディは他人に傷つけられても平気ですが
ヘッドライトを他人に傷つけられるとマジでキレます(苦笑)

 

また、僕の場合は車のボディよりも室内掃除にも力を入れています。

なぜなら、室内で食事をすることもあるので
座席の隙間などに何らかの食べた時のカスなどが
落ちている可能性が非常に高いからです。

 

しかも、車内で食べるという行為をしなくても
ホコリは溜まっていくのでダニなどが繁殖する可能性もあるのです。

 

ダニは小さいので見えにくいかもしれませんが
ダニの死骸や糞などはアレルギーなどが発症する可能性もあります。

例えば、車に乗って体中がかゆいという場合は
ダニが生息している可能性もあるかもしれません。

 

ただ、体がかゆいという原因はほかにもあるので
車内だけが原因ではないかもしれませんけどね。

夏になると30度以上の気温になるので
車内はとんでもないくらい熱くなっています。

 

ですが、シートの中までは温度の上昇はありません。

たとえ、ダニが温度によって死んだとしても
死骸を餌にダニは、さらに繁殖を続けるのです。

 

僕が車内の掃除に力を入れる理由は
ダニによるアレルギーを回避するためです。

 

なぜなら、車のヘッドライトに傷がついていたり
黄ばみがひどかったりすると夜の道が見えにくいからです。

なので、僕の場合はヘッドライトを重点的に
キレイにしているというわけです。

 

ですが、ボディの洗車はついでみたいなものですね。

でも、昔は洗車に半日ほどかけていたのですが
時間の無駄なので10分~30分で切り上げることにしています。

 

別に、洗車をしてもすぐに汚れるからという理由ではなく
毎回ワックスをかけず水洗いだけでも
キレイに洗えると判断したからです。

つまり、僕の洗車をする理由というのは
夜道を明るく照らすヘッドライトの光沢を維持させたいからです。

 

結局、洗車は毎週やるべきなのか?

洗車を毎週やるべきか年に一度が良いかなどは
人によっても車に対する価値観によっても違いが出るでしょう。

僕の場合は1万円の中古車で傷やへこみが多い
スクラップ間近の車でもキレイに洗車をしていたこともあります。

 

僕は、1円でもお金をかけて買った製品に関しては
車でもパソコンでも掃除は欠かしません。

理由は、幼少から貧乏な生活をしており
道具や製品などを大事にする習慣が身についているからです。

 

やはり、無意識にお金を大切に思っているか
全く何も思っていないかによって洗車をするかしないかが別れるのかもしれませんね。

ただ、洗車をしていないからと言って
車の塗装面がきれいなのかといえば全くそんなことはありません。

 

なぜなら、僕が現在所有している車は
購入から一度も洗車をしたという形跡がなく
キレイに見えてよく見ると水垢だらけだからです。

しかも、ボディは錆がとてもひどいんですよね。

 

結局、洗車は毎週するべきなのかというと答えは
野外駐車なのか屋根付き駐車なのかによって変わります。

 

野外駐車なら毎週か1ヶ月に1回は洗車したほうが良いといえます。

理由は、野外駐車をしている車は雨ざらしで
鳥の糞なども付着する可能性もあるからです。

 

とくに、鳥の糞などは塗装をいためるので
早めに取り去っておきたいところです。

そして、屋根付き駐車の場合は洗車はいつでもご自由にどうぞ。

 

結論的になりますが、洗車をするしないは
所有者の自由なのでどちらでも良いという話ですね。

もちろん、洗車をしないといけないという義務付けはありません。

 

ただ、車を大切にする方法は人によって違うので
「こうしないとダメ」という法則もないのです。

 

洗車はボディだけではない!車内の掃除も必須!

 

洗車と言えば「車のボディ」の話がメインとなりますが
実は、車内の掃除もしたほうが良いでしょう。

なぜなら、車の座席や足元のマットなどに
ダニなどが潜んでいる可能性が高いからです。

 

しかも、車内で食事などをしている機会が多いなら
ぜひとも、車内の掃除を半年に一度のペースで
掃除をしてみてはいかがでしょうか。

↓↓    ↓↓

吸引力が強いという評判がAmazonにあったハンディクリーナー

(注:上記のリンクは楽天です。Amazonではありません)

広告

\ SNSでシェアしよう! /

車のメンテナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

車のメンテナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
記事の外注も承ります。

記事の代行を依頼するという場合は
「ラウドワークス」経由で「miraes」をご指名ください。
↓↓↓

クラウドワークス

ライター紹介 ライター一覧

よしぶー

よしぶー

軽自動車から乗用車まで色んな車をチューニングしたり
自分で修理やメンテナンスを10年以上してきました。

過去にサーモスタットの交換やブレーキパットの交換などもしたことがあります。

ガソリンスタンドでは、オイル交換や
ATFなどの交換作業もしていました。

実際に車の部品取り付けの経験をしてる
元ガソリンスタンドの店員です。

また、記事の外注も承ります。

記事の代行を依頼するという場合は
「ラウドワークス」経由で「miraes」をご指名ください。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 車買取査定でどんな車でも高く買い取ってもらうためのコツ

  • 車の一括査定サイトは危険!?【口コミの裏側】

  • どうしてドイツ車は安全性が高いのか?【事故に強い】

  • トヨタハリアーの買取相場と高額で売却するための豆知識

関連記事

  • 輸入車の洗車方法は特別でなくてはいけないはウソ!

  • 洗車のコーティングスプレーでボディをプロ並みに仕上げる方法

  • 理想の洗車をするべき頻度とは?【99%の人が間違っている洗車方法】

  • 運転席のフロアマットをキレイに洗うコツ

  • ヘッドライトの効果的な黄ばみ除去方法【黄ばみで車検に落ちる理由】

  • これはすごい!車内のゴミをガンガン吸い込むハンディ掃除機とは?