1. TOP
  2. 車のメンテナンス方法
  3. 車いじり初心者が知識を深めるためにする5つの方法とは?

車いじり初心者が知識を深めるためにする5つの方法とは?

車のメンテナンス方法
この記事は約 5 分で読めます。

 

あなたは、車のメンテナンスや
チューニングを趣味としている人が
一体どこから知識を得ているのか気になりませんか?

車を趣味としてカスタマイズをしている人たちは
基本的に、以下の場所から知識を得ている場合が多いです。

 

ここでは、車をいじっている人がどこから知識を得ているか解説していきます。

広告

安心車.jp

専門誌から知識を得ている

 

 

車を趣味としている人は
車の雑誌などで知識を得ています。

また、チューニング専門誌などの場合は特集ページなどがあり
部品の取り付け方法を写真で解説するケースもあるので
大変わかりやすいものとなっています。

 

なので、車を趣味としている人の大半は
専門誌から学んでいるのです。

そして、僕が車いじりをしていたころは
自動車雑誌の特集ページで取り付け方法を学びました。

 

 

さらに、ブレーキパッドの交換方法は
1年近く同じ本を読み返し自信をつけてから作業を開始したものです。

また、ほかにもカーステレオの取り付け方法や
フィルムの張り方なども雑誌から学びました。

 

知り合いの整備士又は同じ趣味仲間からの情報

 

いまや、ネットの時代と言われていますが
やっぱり、手取り足取り間近で教えてもらえるほうがが
理解しやすくなるといえます。

車のカスタマイズ方法は仲間が作業を開始するなら
積極的に手伝い、その方法を学んでいくのです。

 

仲間内なら、分からないことも親切に教えてもらえるので
仲間がいない人と比較すれば教えてくれる仲間がいる人のほうが成長速度は
かなり早いものだといえるでしょう。

 

とはいっても、僕の場合は教えてくれる「仲間」という存在は
いなかったので、すべて自分で学んでいくしかありませんでした。

僕は、人に教えてもらえるチャンスがなかったため
失敗は仲間がいる人よりも数多くしてきたといえるでしょう。

 

その結果、どういう方法がダメなのかというのも
経験をしてきたので理解できるようになりました。

ですが、専門職の人から車のことを教えてもらえるなら
ラッキーですが、現実的には、かなり低い確率だといえます。

 

ネット情報

 

いまや、ネットでいろんな情報を手にすることができます。

たとえば、特定の車種のコンピューター位置や
カーステレオの取り付け方法なども簡単に検索で知ることができます。

 

一昔前は、専門誌から情報を得るしかなかったので
いまは、大変良い時代だと感じます。

さらに、当時はチューニング専門誌やメンテナンス専門誌なども
注文しないと手に入らないという状況でした。

 

しかし、いまではネットで「部品の取り付け説明書」を
見ることができるので自分のレベルで取り付けられるかどうかなど
最初に確認することができるのも良いと感じます。

 

ユーチューブ動画

 

ネットの画像や雑誌の写真では
ちょっとわかりにくい部分もあったりします。

ユーチューブ動画では目的となる車種の動画があれば
細かい部分の取り付け方法まで確認することができます。

 

取り付けの知識は動画でも学べるので
ユーチューブで確認するのも良いですね。

たとえば、車のマフラー交換の方法なども
動画にアップしていることもあるので
チェックすることもできます。

 

各車種のパーツリスト又は整備書を見る

 

車には「パーツリスト」や「整備書」というものがあります。

パーツリストや整備書は、基本的に整備工場などが持っていて
車種ごとの取り外し方法を確認しながら作業をするためのものです。

 

ですが、僕もパーツリストを持っていたころがあり
どういう取り付け方法なのかが分かるため
かなり参考にしていました。

また、部品名も書かれているので
ディーラーで部品を注文しやすいですよ。

 

初心者が分かるような文章では書かれていないので
少し車の取り付けに慣れてきたら手にしても良いですね。

このようなパーツリストは「リンドバーグ」という
専門の本屋さんで買うことができます。

 

興味があれば検索してみてはいかがでしょう。

 

まとめ

 

 

車をいじろうと思っても知識がないと
いざ、取り付けをしようと思っても不安に感じてしまいますよね。

しかも、知識がない状態で不用意にエンジンをいじると故障の原因となります。

 

 

だからこそ、正しい方法を学ぶ必要がありますし
知識を得るための努力をしていく必要があるのです。

その結果、自分でいろんな部品の取り付けや
メンテナンスもできるようになっていきます。

 

 

 

でも、最初はできるところから車をいじるのが良いですね。

僕の場合は手始めに車のランプ交換から始めていますし
タイヤ交換もしたことがあります。

 

最初は、こうした誰にでもできるメンテナンスをして
車の構造を少しずつ学んでいくのが良いと感じます。

だけど、最速最短で車の知識を得たいなら
以下のDVDを参考にするのも知識を得るための近道といえます。

↓↓           ↓↓

オートメカニックMOVIE 20万キロ OKメンテ!!vol.1 上巻 [ 鈴木伸一 ]

 

広告

\ SNSでシェアしよう! /

車のメンテナビの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

車のメンテナビの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
記事の外注も承ります。

記事の代行を依頼するという場合は
「ラウドワークス」経由で「miraes」をご指名ください。
↓↓↓

クラウドワークス

ライター紹介 ライター一覧

よしぶー

よしぶー

軽自動車から乗用車まで色んな車をチューニングしたり
自分で修理やメンテナンスを10年以上してきました。

過去にサーモスタットの交換やブレーキパットの交換などもしたことがあります。

ガソリンスタンドでは、オイル交換や
ATFなどの交換作業もしていました。

実際に車の部品取り付けの経験をしてる
元ガソリンスタンドの店員です。

また、記事の外注も承ります。

記事の代行を依頼するという場合は
「ラウドワークス」経由で「miraes」をご指名ください。

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この人が書いた記事  記事一覧

  • トヨタハリアーの買取相場と高額で売却するための豆知識

  • 動かない車も0円以上で買い取る業者の秘密

  • セレナC27の買取で一番高く買い取ってくれるグレードとは?

  • 自動車のメンテナンスで特殊工具が必須になる作業とは?

関連記事

  • エンジンオイルの交換時期と10年間交換しないとどうなる?

  • アクアの駆動用バッテリー交換時期と費用

  • 自分で車の修理をする費用を安くする3つの方法

  • 車の冷却水は補充だけでは不十分【交換時期はいつ?】

  • ワイパーゴムの交換時期とベストなタイミングとは?

  • 車のメンテナンスを自分でするにはどこからやれば良いのか