シエンタの値引き相場はいくら?初めてでもできる交渉のやり方はこれだ!

ローラでおなじみ【ユー カーパック】

シエンタの値引き相場を調べて限界はどれくらいかを知って
値引き交渉をしたほうがお得に新車を買うことが出来ます。

確かに、新車にお得もなにもないと思ってしまいますが
実際に値引きをすると、そうでもないということが実感できます。

 

シエンタもフルモデルチェンジをして
数年立つので値引き交渉は簡単にできるでしょう。

 

・シエンタの値引き相場はどれくらい?

・シエンタは値引きなんてしてくれるのか?

・シエンタの値引き事例ってある?

 

以上のような疑問が
今回の記事で解消されるようになっています。

シエンタの値引き交渉をしようと思っている人や
値引きを考えている人は、最後まで読んでみてくださいね。

 

シエンタの値引き相場

シエンタの値引き相場は
価格ドットコムを参考にすると「30万円~40万円」です。

ディーラーによってもシエンタの売れ行きは違いますし
地域によってもシエンタの売れ行きが違います。

 

なので、ディーラーによっては
値引きが渋い場合もあるでしょう。

オプションなどの値引き相場は
「20~30%」となっています。

 

シエンタは2018年9月にマイナーチェンジされて
その時期だけは、さすがに相場が落ち込んでいました。

つまり、マイナーチェンジをされたときは
値引きはあまりしてくれない状態だったのです。

 

しかし、マイナーチェンジしてから徐々に
値引き相場も徐々に拡大傾向にあります。

 

トオル
トオル

シエンタの値引きって30万円以上もしてくれるなんて
親切なディーラーが多いんですね。

トヨタのディーラーは、もっとケチだと思ってました。

 

ディーラー営業マン
ディーラー営業マン

それは、偏見ですね。

そもそも、トヨタのディーラーというのは
値引きをしてくれる店が多く
交渉によっては大きく値引きしてくれる店もありますよ。

 

トオル
トオル

そうなんですね。

でも、値引きをするという行為は
交渉をするわけなので話が上手い人じゃないと
値引きして貰えそうにないですね。

そういう場合は
どうすればよいのでしょう?

 

ディーラー営業マン
ディーラー営業マン

あまり言いたくないのですが・・・

では、値引き交渉でうまくいく方法で
シエンタを10万円安く買うことができる交渉術を
あなたに、こっそり教えてあげましょう。

 

シエンタを10万円安く買うには?

シエンタだけに限らず、ライバル車を持ち出してくるのは
もはや、値引き交渉の王道です。

交渉術が初めてでもライバル車と
シエンタのどちらにしようか迷っていると
営業マンに伝えるだけでも値引きしてくれることもあります。

 

シエンタの最大のライバルと言えば
ホンダ・フリードです。

フリードと迷っていることを営業マンに伝えれば
限界値引きの交渉がやりやすくなります。

 

ただ、シエンタのライバル車は他メーカーだけにこだわらず
同じトヨタ同士と競合させても値引き交渉は可能です。

たとえば、シエンタとスペイドと競合させても
値引きしてもらえる可能性があります。

 

シエンタは、以下の取扱店で販売しています。

 

・トヨタ店

・トヨペット店

・カローラ店

・ネッツ店

 

トヨタ同士だと「じゃあ、トヨタ〇〇店で買ってはいかがでしょう」と
そのように言われると思っている人もいるかも知れません。

 

確かに、同じ運営会社なら
その様になるでしょう。

しかし、トヨタディーラーでも地域が違えば
運営する会社も違うので、ノルマ合戦になることが多いです。

 

つまり、同じトヨタ同士でも運営する会社が違えば
トヨタディーラーでも、値引き合戦に持ち込めるということになります。

 

トオル
トオル

え、同じトヨタディーラーなのに
運営する会社が違うってどういうことですか?

トヨタのディーラーですよね?

日本全国のトヨタならどこも
同じなんじゃないですか?

 

ディーラー営業マン
ディーラー営業マン

いえ、違います。

トヨタディーラーは『トヨタ』という名前が使われているだけで
運営しているのは別の会社が販売しています。

もっと、わかりやすく言えば個人の車屋さんが
トヨタの看板を店先に掲げているということです。

個人が運営するので、山田さんが運営していたり
橋本さんが運営していたりしますよ。

つまり、トヨタの販売店として一つの会社が
メーカーの車を販売しているということです。

 

トオル
トオル

へぇー、そういうことだったんですね。

でも、同じトヨタディーラー同士だから
顧客名簿にら客した人の名前が載るんじゃないですか?

そうなると、情報が筒抜けだから
値引き交渉もやりにくいと思うんですが・・・

 

ディーラー営業マン
ディーラー営業マン

確かに、そのようなことを堂々とネットで情報として
公開しているサイトも見受けられますが大きな間違いです。

なぜなら、運営会社が異なれば
情報は筒抜けにはなりません。

来客して値引き交渉をしただけで
顧客名簿に載るって、どこの情報なんでしょうか?

まだ契約もしていない段階で
顧客名簿に載るというのはおかしいです。

デタラメにも、ほどがありますね。

 

トオル
トオル

じゃあ、値引き交渉をしても
情報は筒抜けじゃないってことですね。

それは、安心して値引き交渉が出来ます♪

しかし、別のトヨタディーラーで車を買ったのに
なぜか、トヨタ車に乗っていることがバレていたことがあります。

家の近所とは言え、不思議ですね。

 

ディーラー営業マン
ディーラー営業マン

簡単な推理ですが
あなたがトヨタ車に乗っているところを見かけたのではないでしょうか?

来店する最近のことなら
知っていても当然です。

しかも、登録データはグループ内なら顧客情報を共有しているので
パソコンで調べればトヨタ車に乗っているというのはわかるかもしれません。

 

シエンタの値引きしやすい時期はいつ?決算期は値引きの限界が狙える!

シエンタは、値引き情報のサイトを参考にすると
シエンタのハイブリッドやクエロなども
「30万円」くらいで値引きされていました。

中には、40万円以上の金額で
値引きしている人もいます。

 

シエンタは決算期以外でも40万円近い値引きができている人もいるので
値引き交渉をしっかりとすれば限界まで引き出せそうですね。

決算期は「1月中旬~3月末まで」と
中間決算機が「8月中旬~9月末」の2回も年にあります。

 

ディーラーは決算期になるとセールを始めて
大々的に集客をしているのです。

そういう決算期では値引きが緩めになっているので
値引き交渉がとてもやりやすいでしょう。

 

ディーラーも販売台数を稼ごうとするので
余計に値引きしやすくなる時期です。

 

シエンタの値引き事例

シエンタの値引き事例を
少し紹介していきます。

 


シエンタの値引き事例は以上となりますが
値引き30万円くらいしてもらったという声もあり
本当に値引きをしてもらえそうですね。

中には、40万円の値引きをしてもらったという人もいるので
確かに値引きをしてもらうことは可能です。

 

中には、7万円しか値引きしてもらえなかった人もいますが
交渉のやり方が悪かったのでしょうか。

人によっては、10万円近い値引きで
満足してしまう人もいるようですね。

 

値引き交渉で下取りは無いほうが有利?初めてなら買取店で売るほうが良い

値引き交渉をするときに
下取り車がある場合は不利になります。

なぜなら、値引きに成功したと思っても
下取り車で調整されてしまい損をする場合もあるからです。

 

たとえば、下取り車がある場合は
「これ以上値引きは見積もりに出せないから、下取りで調整します」と
そのように言われることがあります。

下取り車が10万円アップで買い取られるなら
その分支払額が減るから得だと思ってしまいます。

 

その結果、多くのユーザーは
そのまま契約をしてしまうのです。

当初の下取り額が本来の中古車相場に反映しているなら
全く問題はないのですが、相場に反映されていないなら
5万円や10万円ほど損をすることもあります。

ディーラーで下取りをする場合は
営業マンが何を言っても納得してくれる客はやりやすいでしょうね。

 

「この車古いですからねぇ」

「走行距離をかなり走っているので」

 

そういう言葉を巧みに使い下取り金額も
安い値段で買い取られ値引きもしてくれないというのは
かなり大損している行為と言えます。

中古車相場を見ても
まだまだ20万円アップも余裕というケースが多いです。

 

確かに、年式が古ければ買取値も期待できないし
走行距離が多いと値段がつかないと諦める人は驚くほど多いです。

ディーラー営業マンも簡単に信じてくれる客は
良いカモだと思っているし、とても仕事がやりやすいのです。

 

たとえば、買取店で「30万円」で買い取ってくれる5年落ちの車でも
「年式が古いですからねぇ」という決り文句を言って客を納得させ
「2万円」くらいで買い取られると「28万円」も損をしてしまいます。

つまり、ディーラーで下取りをすると
かなり大損をしてしまうということになります。

 

まとめ

・シエンタの値引き相場は「30万円~40万円」

・シエンタは値引きしてくれるけど決算期がやりやすい

・シエンタの値引き事例は3件以上ある

 

シエンタの値引き相場は
「30万円~40万円」です。

シエンタは9月の新車販売台数が
プリウスよりも多いので人気はかなり高いと言えます。

 

ですが、値引きはしてくれるディーラーは多いので
ライバル車と競合させて交渉をすると良いでしょう。

シエンタの口コミなどは
以下のページで紹介しているので読んでみてくださいね。

  ↓↓       ↓↓

 

 

 

車の買取を考えているなら一括査定サイトよりも
特定の買取店を選んだほうが良いでしょう。

 

・電話が大量にかかってくる

・個人情報が何故か漏れる

・昼も夜も関係なく電話がかかってくる

・面倒

 

一括買取査定サイトを利用するのは
以上のようなデメリットがあります。

 

しかし、査定も電話も1回だけで5000社もの買取店から入札され
高値で買い取られるならありがたいと思いませんか?

 

詳しくは、以下のボタンをクリックしてください。