新型ポロ(AWCHZ)【2018年】値引き相場と失敗しない交渉術

 

新型ポロ(AWCHZ)を検討しているなら値引きをしたほうが良いでしょう。

理由は、値引きをしないで新車を買うというのは
大きく損をしてしまうからです。

 

このページでは、新型ポロ(AWCHZ)の値引き相場と
失敗しない交渉術について紹介をしていきます。

新型ポロ(AWCHZ)の値引き相場はどれくらい?

筆者が新型ポロ(AWCHZ)を買った時の値引き金額は「21万円」でした。

感じの良い営業マンで「値引きは21万にしておきますね」と
勝手に値引き額を決めてくれて所長に相談をしてくれました。

 

他の人が行った新型ポロ(AWCHZ)の値引きは
価格ドットコムの値引き相場を参考にすると
最高で「50万円」の値引きがされていました。

新型ポロ(AWCHZ)の値引き相場は
価格ドットコムで見ると「10万円~50万円」でした。

 

ただ、値引きというのは「車両本体価格の10%以上」と決まっています。

さらに、値引き交渉をする場合は時期や状況によっても変化するため
新車を買うときは慎重に計画を立てたほうが良いのです。

 

筆者はフォルクスワーゲン新型ポロの購入を9月末に決めました。

しかし、8月にもダイハツの「トール」を契約しに行ったのですが
値引きは「うちは8万円しか値引きはできません」と言われたことがあります。

 

なので、時期が外れると値引きは難しいのだといえますね。

新型ポロ(AWCHZ)の値引き交渉で気を付けるべきこととは?

値引き交渉をする場合は交渉をする時期にも目を向けるべきです。

たとえば、値引き交渉は3月や9月にすると
結構うまくいく場合が多いです。

 

しかも、ディーラーで新車があまり売れないという時期に
値引き交渉をしに行くと成功しやすいといえます。

なので、新車が良く売れるときに値引き交渉に行くと
失敗に終わるので決算時期以外はやめたほうが良いでしょう。

 

つまり

決算期(3月) 中間決算(9月)
夏のボーナス時期
(6~7月)
冬のボーナス時期
(11~12月)

 

以上の時期に値引き交渉をするようにすれば成功しやすいといえます。

 

また、成功しやすい時期は「3月」で「決算キャンペーン」という形で
どのディーラーもノルマ達成に力を入れる時期なのです。

そういう時期に値引き交渉をすると失敗が少ないといえます。

 

理由は、メーカーは決算日になると株主に良い結果を報告したいので
売り上げを何としても上げないとダメだからです。

だから、販売目標を設定し傘下にある販売店にノルマをあたえ
販売台数を伸ばそうとしているのです。

 

また、メーカーは販売店のお尻を叩くだけではなく
支援金などや対策資金を支援しています。

そのようなノルマ達成に力を入れているときに
値引き交渉をすれば失敗が少ないでしょう。

新型ポロの相場を限界値まで引き上げる方法

新型ポロの値引き相場を価格ドットコムで見ると
「50万円」まで値引きをした人や「10万円」の人もいました。

この時に、どれくらいの値引き額を目標にすれば良いかといえば
相場の中間あたりの金額が良いでしょう。

 

たとえば、新型ポロなら「25万円」くらいが妥当です。

欲を出して高い値引き金額を目標にしても
無理が出る可能性もあります。

 

なので、値引き目標金額は値引き相場の最高金額の半分が良いでしょうね。

では、値引きの目標金額を決めたら次は
ライバル車を2台くらいは候補に入れましょう。

 

新型ポロの場合は「プジョー208」とか「アウディA1」などがライバルです。

また、ライバル車がいなくても違う場所に建っているディーラーに
同じ車種の見積もりを出して競合させるという方法もあります。

 

この時のポイントとしては

 

・目的の車をチェック

・試乗は絶対にする

・下取り車はあってもないという

・ライバル車の見積書も営業マンに見せる

 

第一印象で値引き交渉が成功するか失敗するか決まる!?

新型ポロを買う場合は、第一印象を良くするという事です。

 

「え、どういう事?」

 

ひょっとしたら、そのように思われるかもしれませんが
商談の最初から値引きを要求するようなお客さんは
営業マン視点で見ると良い客ではありません。

演じる必要はないですが営業マンに良いお客さんだと
そのように思われない限りは良い結果を生み出せません。

 

さらに、良いお客さんなら値引き交渉を始めなくても
営業マンのほうから値引き金額を提示してくることもあるのです。

また、ローンで買うという事は商談を開始する最初に
営業マンに伝えるとスムーズに事が進むでしょう。

 

また、ライバル車と新型ポロのどちらにするか
迷っているフリも忘れてはいけません。

とはいえ、本当にライバル車も欲しいと思うなら
自然と迷う行動や言動をするでしょうけどね。

 

まとめ

新型ポロを安く購入したいという場合は値引き交渉はするべきです。

もし、値引き交渉をするという場合は時期を見測らい
値引きしやすい時期を選ぶと良いでしょう。

 

値引きが成功しやすいのは「3月、9月」の決算日です。

また、ディーラーで新車があまり売れないという時期は
ノルマ達成のために営業マンも頭を抱えながら仕事をしているはずです。

 

そのような時期に新車を買ってくれるお客さんは
値引きをする客でも神様に見えるものなのです。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

 

なぜなら、ディーラーでは 30 万円の下取りが、
買取業者では 80 万円になることも多々あるからです。

 

一括査定サイトを使うことで、大手下取り会社の最大 10 社が

あなたの車の買取価格を競ってくれるので、結果的に値段が吊り上るのです。

 

お申込みはこちら公式サイトへ

最初のコメントをしよう

任意

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)