シエンタのスライドドアは故障が多いって本当?修理代はいくら?

ローラでおなじみ【ユー カーパック】

シエンタのパワースライドドアは
かなり便利ですが、口コミでは「故障が多い」と言う意見があります。

私もシエンタの個人動画を視聴することがありますが
たまに、異音を出しながらドアが開いている場合もありました。

もちろん、私が試乗したシエンタは
そのような異音はなかったです。

シエンタのパワースライドドアは本当に故障が多いのかや
修理代はどれくらいになるのか紹介していきます。

シエンタのスライドドアの故障に関する口コミ

シエンタのスライドドアの故障に関する口コミを見ると
以下のような意見がありました。

「ドアノブを引いても開かない」

「内側から開かなくなった」

価格ドットコムやみんカラなどの口コミを見ても
似たような症状が出ているようです。

シエンタのスライドドアの故障で
運転中にいきなり開いたという口コミもありました。

これに関しては、他にない故障だったので
レアケースだと思われます。

ですが、運転中にいきなりスライドドアが開くという症状は
想像しただけでも恐ろしいですね。

過去に、カーブを曲がっているときに
遠心力でドアが勝手に開いたという話を聞いたことがあります。

そのときは、ドアのロック部分の故障だと言われ
ドア一枚をまるごと交換したと聞きました。

症状として多いのがドアが開かないという方なので
勝手に開くというほうは気にするほどでもないでしょう。

 

ソラ(妻)
ソラ(妻)

シエンタのスライドドアは
ドアノブを引くと勝手にドアが開いてくれるから
とても便利だと思っていたのに故障が多いの?

内側から開かなくなると
困ることが多いよね。

 

よしぶー
よしぶー

ただ、同じ口コミを読み進めていくと
自然と直ったという声もチラホラあったよ。

でも自然と直ると言っても
また症状が出るだろうけどね。

やっぱり、早急にディーラーで見てもらうほうが
安心できると思うよ。

 

シエンタのスライドドアの修理代はいくら?保証は?

引用:トヨタシエンタHP

シエンタのスライドドアの修理代は
驚くほど高いです。

 

パワースライドは数年で故障するという場合もありますし
走行距離が10万キロではないのに故障するというケースもあります。

シエンタのパワースライドを修理するとなると
10万円くらいはします。

 

さらに、壊れた部品を単体で交換することが出来ない構造なので
ある程度までまとめられた部品の注文となります。

ディーラーによってはスライドドアまるごと交換というケースもあり
その場合は最低でも30万円くらいの修理費になると予想していたほうが良いでしょう。

実際にまるごと交換した人の口コミを参考にすると
60万円のお金が飛んだということらしいです。

スライドドアが故障したシエンタすべてが
同じ部分ならデータ収集しているメーカーも
疑問を感じる可能性があります。

しかし、同じような故障でも部分的に違う故障が多いので
リコール対象にはなっていないのかもしれませんね。

故障した場所が「スライドドアロックレリーズモーターユニット」なら
工賃込みで「2万6000円」くらいで修理が可能です。

 

ソラ(妻)
ソラ(妻)

修理費用を見てドン引き・・・

スライドドアを交換するだけで
60万円も支払って修理しないといけないのね。

 

よしぶー
よしぶー

ディーラーで修理すると
どんな車種でもかなり高い金額を請求されるよ。

街の修理工場のほうが意外に
安い金額で修理できたりするかも。

ディーラーだとリビルト品をつけさせてくれない店もあるけど
街の修理工場だとリビルト品に交換してくれるかもね。

 

ソラ(妻)
ソラ(妻)

リビルト部品って何?

ディーラーによっても新品しか
交換させてくれないってことがあるの?

 

よしぶー
よしぶー

リビルト品とは再生部品のことで
新品に近いくらいにまで再生したものを言うんだよ。

だから、故障の心配は少なくなるんだ。

そして、ディーラーによってはリビルト品は
故障する可能性があるとか言ってつけさせてくれない場合もある。

自分の店の利益にならないことはやりたがらない店か
かなり真面目な店なのかのどちらかだろうね。

最近は、お客さんの要望にちゃんと
答えてくれるディーラーもあるから心配はないけどね。

 

シエンタのリコール情報はある?

引用:トヨタシエンタリコールHP

シエンタのリコールは、ハイブリッド車のエンジンルーム後部の
カウルルーバーの防水構造が不適切なので集中豪雨が会った場合は
雨水がエンジン上部にかかります。

さらに、インジェクター取り付け部分から
雨水が燃焼室に侵入することがあるようです。

そうなると、エンジン内部部品の「コンロッド」が変形して
異音を発生したりします。

最悪のケースではエンジンが
破損してしまう可能性があります。

改善策としては、カウルルーバーの仕様に応じて
シール材を貼り付けたりエンジンに防水カバーを追加するようです。

エンジンの燃焼室を点検して以上がある場合は
エンジン自体をまるごと新品に交換するようです。

 

よしぶー
よしぶー

パワースライドと
全く関係ないリコールじゃないか!

これだけパワースライドの故障が出ているのに
リコールにならないのは、やっぱり集中した部品の不都合ではないからかな。

 

ソラ(妻)
ソラ(妻)

同じ部品が集中的に
故障した事例が少ないってこと?

同じパワースライドの故障なのに
故障した部品が違うってだけで別物扱いなんて・・・

 

よしぶー
よしぶー

リコールは無償修理になるから
メーカーも出来る限り避けたい修理なんだよ。

同じスライドドアの故障でも
故障する部品が違えばリコール対象にはならないみたいだ。

残念だけど、これは諦めて修理費用を支払うしか無いね。

 

シエンタのスライドドアの故障はまるごと交換?

引用:トヨタシエンタHP

シエンタのパワースライドドアが故障しても
確実にスライドドアをまるごと交換ということはないようです。

もちろん、プロの整備士が故障した程度を見て
どの部品を交換すれば直るかをチェックするはずです。

スライドドアをまるごと交換しなくても良い場合は
交換は不要だと正直に行ってくれるでしょう。

仮に、スライドドアまるごと交換じゃないと修理できないと言われたら
他の同系列のディーラーで見てもらって同じことを言うかを確認しましょう。

もし、まるごと交換をしなくても確実に直るといわれたら
良心的だと思ったほうで修理を依頼すると良いでしょう。

シエンタのパワースライドドアの欠点・利点とは?

引用:トヨタシエンタHP

シエンタのパワースライドドアには
欠点と利点があります。

どういう利点があり、どういう欠点があるのかを紹介していきます。

シエンタのパワースライドドアの欠点
  • ドアが開くのに時間がかかってしまう
  • スライドドアの操作がわかりにくい
  • 故障すると修理代が高い

 

シエンタのパワースライドの欠点は
ドアが開くのに時間がかかるということです。

確かに、試乗のときに後部座席に座ろうと思い
ドアハンドルを引いてからドアが開ききるまでに
結構時間がかかってしまいました。

初めて、シエンタのパワースライドドアを開けるときは
どうやって開けるのかわからないかもしれません。

しかも、ドアハンドルを開けて普通にドアを開こうとする人も
実際にいるかも知れませんね。

親切な営業マンなら教えてくれるのですが
トヨタディーラーでは、どの店も教えてくれなかったのは残念です。

運転手のみがお客さんというわけではなく
後部座席に座る人もお客さんなので説明は大事かと思いますね。

また、パワースライドドアはドアハンドルを開くと自動で開くので
故障すると修理費が高い可能性があります。

 

ソラ(妻)
ソラ(妻)

さっきの営業マンの態度見たぁ?!

私もお客さんなのに
話をしても無視ってありえなくない?

 

よしぶー
よしぶー

確かに、僕の話しか聞いていない営業マンで
少し不愉快な感じはしたね。

後部座席のスライドドアも話をしても余り説明がないってのも
少し、おかしな話だったよ。

でも、トヨタもダイハツも同じような対応だから
マニュアルでそうなっているのかもしれないよ。

ホンダでは、後部座席のスライドドアの開け方や
どれくらい便利なのかをアピールしていたしね。

それに関しては、担当営業マンによるかもね。

まあ、天下のトヨタだから少ない説明だけで売れると
そう思っている営業マンは今も多いのかも。

 

ソラ(妻)
ソラ(妻)

でも、パワースライドドアの開け方って
ややこしいわけじゃないからね。

ドアハンドルを引いたらドアが自動で開くから
説明をしない人が多いのかもね。

 

シエンタのパワースライドドアの利点
  • ドアハンドルを引くと簡単にドアが自動で開く
  • 子供の力でもスライドドアが開くので楽々
  • 狭いスペースでもドアを全開にでき乗り降りが楽
  • 手がふさがっていてもドアを開けることが出来る

 

シエンタのパワースライドドアの利点は
ドアハンドルを引くと自動でドアが開くということです。

自動でドアが開くので
手がふさがっていてもドアを開けることが出来ます。

また、子供の力ではスライドドアというのは
重くて開けにくい場合が多いです。

ですが、シエンタのパワースライドドアは
ドアハンドルを開くと自動でドアが開くので
子供も乗り降りがとても楽なのです。

引用:トヨタシエンタHP

さらに、スーパーの駐車場でも子供は思いがけない行動をするので
普通のドアの場合は、いきなりドアを開けて降りようとします。

そうした場合は、隣に高級外車が止まっていたら
本当に青ざめてしまいますよ。

とはいえ、安そうな軽自動車なら、良いというわけではありませんが・・・

ポイント

スライドドアの場合は隣の車との幅が狭くても
ドアをいっぱいに開けることが出来て乗り降りがしやすいです。

また、手がふさがっていてもドアを開けられるので
かなり便利ですね。

 

ソラ(妻)
ソラ(妻)

試乗をしたときにパワースライドドアだったのが
かなり便利でドアハンドルを引いただけで簡単に開くのは良かったよ。

簡単にドアが開くので
小さな子供でも簡単に乗り降りができそうね。

 

よしぶー
よしぶー

それに、狭い駐車場の場合はスライドドアなら
隣の車にドアが当たる心配がないから安心できのは嬉しいよね。

たくさん荷物を持たされたとしても
僕は軽々スライドドアのドアハンドルを引いて
ドアを開けることができるからありがたいよ。

 

ソラ(妻)
ソラ(妻)
え、そんなに荷物をもたせた記憶ないけどぉ?

シエンタのスライドドアを修理に出す前にチェックすべき5つのポイント

引用:トヨタシエンタHP

シエンタのパワースライドドアは電動なので開けし目がとても楽ですが
動かなくなったり開かなくなったらモーターの重みがあり
中々開閉させることができなくなります。

故障した状態のパワースライドドアを
子供や女性が開け閉めしようとしても中々難しくなってしまうのです。

次は、パワースライドドアが故障したと思ったときの確認方法を
紹介していくことにしましょう。

ポイント1:パワースライドドアのスイッチの確認

いきなり、パワースライドドアが開かなくなったら
一番にチェックしておきたいのが「スイッチ」です。

いつの間にかパワースライドドアのスイッチをオフにして
忘れてしまっていたということも考えられます。

思い込みだけで「触っていない」と思わずに
一応チェックしてみると良いでしょう。

ポイント2;チャイルドロックが掛かっている

シエンタのような家族でワイワイ出かける車では
チャイルドロックをすることが多いかもしれません。

チャイルドロックをしていると
中から開けることができなくなります。

もし、でかけ先でいきなり室内から外に出られなくなったら
チャイルドロックをしているかどうかを確認しましょう。

チャイルドロックは外からドアノブを引けば
通常通り自動でスライドドアは開きます。

しかし、内側からは開けることができなくなるのです。

なぜなら、チャイルドロックは小さな子供が
車が走行中に誤って開けてしまうのを防ぐ装置だからです。

 

室内からスライドドアが開かないという場合は
チャイルドロックが恩になっていないかをチェックしましょう。

ポイント3:ゴムパッキンが外れているかも?

スライドドアはゴムパッキンが外れていても
最後まで閉まりますが、すぐに勝手に開いてしまいます。

ゴムパッキンは経年劣化により発生するので
新車の場合は関係ない話かもしれません。

ただ、新車でも何らかのカスタムで内張りを剥がしたときは
ゴムパッキンをつけ忘れていれば、症状が出ます。

ドア周辺に取り付けられているゴムパッキンが正常に取り付けられていなければ
パワースライドドアは正常に作動しなくなります。

 

ポイント4:スライドドアが途中で止まってしまう

パワースライドドアは、2種類のモーターで動作しています。

ドアノブを引いたときにドアが開き始めるときに作動する
「リリースモーター」と打全体を大きく開けたり閉めたりするための「メインモーター」です。

もし、リリースモーターが故障してしまうと
ドアノブを引いても自動で動き出しません。

ポイント

パワースライドドアのスイッチを押しても
全く動かなくなるのです。

途中まで手動で開けて勢いをつけてあげると
途中からパワースライドドアが作動するという症状もでます。

 

メインモーターが故障した場合は
最初は自動で開きますが最後まで開かないという症状が出ます。

占めるときも途中から
自動で閉まらないという状態になるのです。

いずれにしても、ディーラーで見てもらって
修理してもらうのが一番ですね。

まとめ

  • パワースライドドアの故障は言うほど多くはない
  • パワースライドドアの修理は最高でも60万円くらいまで
  • モーターの修理なら3万円くらい
  • パワースライドドアは便利

 

シエンタのパワースライドドアの故障は
言うほど多くはありません。

問題があるスライドドアは
ブログや動画で公開されるので目立つだけでしょう。

パワースライドドアの口コミを見ても
それほど多いというわけではないようです。

パワースライドドアの修理代は
スライドドアをまるごと交換する場合「30万円」以上必要になるようです。

モーター修理は「2万6000円」くらいで
思ったほど高くはないですね。

シエンタの口コミや評判については
以下のページで紹介しているので読んでみてくださいね。

↓↓       ↓↓

シエンタの口コミ・評判は良い?乗り心地や実燃費を紹介

 

車の買取を考えているなら一括査定サイトよりも
特定の買取店を選んだほうが良いでしょう。

 

・電話が大量にかかってくる

・個人情報が何故か漏れる

・昼も夜も関係なく電話がかかってくる

・面倒

 

一括買取査定サイトを利用するのは
以上のようなデメリットがあります。

 

しかし、査定も電話も1回だけで5000社もの買取店から入札され
高値で買い取られるならありがたいと思いませんか?

 

詳しくは、以下のボタンをクリックしてください。